U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで有償・無償にて執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



1/22(火) 微熟女

シニカルな熟女ネタを調べていて、
たまたまミクシィのコミュで発見した言葉。

「微熟女」

な、なんだ、これはっ!
こんな言葉が流行っていたのか?

いろんなところから総合すると、
20代後半から30代前半を指すみたいです。
当サイトでは、30歳熟女説が定着しつつあったのですが、
むしろこの微熟女という言葉の方がしっくりしますね。

 * * *

で、こんな記事が。(しかも、おととしの記事。)
30過ぎた“微熟女”がモテている!

女性の書いた内容ですが、笑いを堪えるのに必死でした。
「熟女って……欲求不満とか、熟れ切って腐る直前の果物みたいなイメージを勝手に抱いてた」
「30超えたら女は、若さにしがみつくよりも微熟女であるほうが魅力的」

そして、微熟女をこう定義しています。
●とりあえず恋も仕事も1周して、多少の酸いや甘いをかみ分けている。
●若さと成熟の微妙なバランスにいる。
●仕事ができて、パンツスーツが似合うようなクールな一面を持ち(『アンフェア』の篠原涼子)
●その一方では母性的な包容力も併せ持つ(安めぐみ的な)。
●年齢はおもに28~34歳くらい。でも人によって20代前半にも、40代にも微熟女はいる。

 * * *

「アタシ、熟女だから」とは言いにくいですが、
「微熟女」だったら、笑いも取れて言いやすいかも。
おまけに「美熟女」と二重の意味にも利用できます。

このままいくと、
「未熟女」「半熟女」
さらには「完熟女」なんて現れそうですね。

「して欲しい」今と昔で変わる意味




※このページは個人ブログです。公式ブログへはこちらから。
関連記事

[ 2008/01/22 07:23 ] U太のたわごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL























Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
 名もなきシナリオライター高橋祐太です。
 2001年デビュー、映像化作品100本超。
 劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
 18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト
メールフォーム
執筆依頼
フェイスブック
ツイッター
支援ページ

月別アーカイブ