U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで有償・無償にて執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



12/30(日) 今年のまとめ

き、気づけば残りあと一日!
まだ何も終わっていないよ……。

とりあえず、この1年のワタクシに関するまとめをしてみたいと思います。


まずは今年1月から、5年ぶりにバイトを始めました。
始めた途端、本業も忙しくなるという嬉しい悲鳴。
バイトだけでは食えないし、本業ももちろん。
とりあえず最低限の収入を得られるのと、
人と接する機会を作ることができました。
今、事件・事故に遭遇したら、肩書きは「フリーター」です。


この1年、テレビと無縁の生活を送りました。
1月にテレビの配線の不良で映らなくなり、
同時に忙しくなって、まったく見る時間もなくなったので、
ずっと放置しています。
テレビは見たいんです。
でも、今は我慢。
テレビを書けるくらいの実力がついて、
また戻ってこられるようになったら、解禁します。


春頃から意識に変化がありました。
これまでは同じようなライターの方々を
常にライバル視して、負けるもんかと競うようにしてきました。
そういう気持ちが突如、なくなってしまったのです。
目の前の作品をいいものに仕上げなくては……
ただそれだけで必死なのです。
意識しだしたら、キリがないし、焦る一方です。
現在は、他人が何を書いているか、
どんな仕事をしたかという興味がなくなり、
とても気楽になりました。


約2年間、脚本家の仕事から遠ざかっていました。
(ニート? 自宅警備員?)
いろいろ原因はあったのですが、一からやり直すことにし、
今年になって復活しました。
皆様には本当に感謝です。
来年は続々と作品が陽の目を見ることと思います。

ワタクシ、再デビューします。
新人です。
よろしくお願い致します。





北国からの贈り物

関連記事

[ 2007/12/30 15:18 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL























Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
 名もなきシナリオライター高橋祐太です。
 2001年デビュー、映像化作品100本超。
 劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
 18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト
メールフォーム
執筆依頼
フェイスブック
ツイッター
支援ページ

月別アーカイブ