U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで有償・無償にて執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



10/3(水) 更年期?

こちらの記事。
男性更年期障害 “完璧主義者”は要注意!

この中で、「男性の更年期度チェックシート」
というのがあったので、試しにやってみました。

 ↓
 
※なし(1点)から極めて重度(5点)まで5段階評価で計算
◆~26点=問題なし
◆27~36点=軽症。ストレスが発散できるような趣味を作り、パートナーとのスキンシップを大切に
◆37~49点=中等症。悪化する前に泌尿器科(男性更年期外来)受診を。生活習慣の改善やパートナーや家族との関係の見直しが大切
◆50点以上=重症。すぐに泌尿器科(男性更年期外来)受診を。また、ほかの病気が潜んでいる可能性もあるので注意が必要
※合計が低くても、3点以上が1個でもあったら受診が望ましい

 ↓

(1)肉体的・精神的健康状態の低下を感じる

5点……肉体の老化を痛感する日々。若さを失っていくのがせつない。一度でもいいから青春を体験してみたかった。

(2)関節痛や筋肉痛がある(腰痛、手足や背中全体の痛みなど)

3点……関節痛、腰痛などはないものの、筋肉痛はしばしば。足を攣ることも多々あり。

(3)汗をよくかく(突然発汗したり、のぼせたりするなど)

5点……子供の頃から汗っかき。転じて、今は脂ぎった中年オヤジと化す。冬場でも、打ち合わせや飲み会でダメだしを食らい、汗ダラダラ。

(4)睡眠障害がある(寝付けない、睡眠中目が覚めるなど)

1点……なぜ、こんなにぐっすり眠れるのだろう?

(5)睡眠の欲求が強く、しはしば疲労感を感じる

5点……とにかく寝たい。寝たいがために、原稿を書く。

(6)怒りっぽく、イライラする

2点……怒られることは年がら年中だが、怒ることはない。怒る資格さえない。そんな自分にイライラする。

(7)神経過敏である(緊張感がある、落ち着かないなど)

2点……あまりの鈍感さにあきれる。しかし、打ち合わせや飲み会は緊張の極地。

(8)不安・心配しやすい(パニックになりやすい)

3点……人とうまく接することは、最大の課題である。

(9)身体的疲労感を感じる・活力不足である

5点……毎日毎日だるい。テンション&モチベーションを上げるのに、ひと苦労。

(10)筋力が低下してきた

5点……高校生の頃は、スクワット2000回できたのに……片手腕立て伏せ、できたのに……胸筋、ピクリと動かせたのに……。

(11)憂うつ気味である

1点……締め切りはつらい。締め切りがないのもつらい。

(12)自分のピークは過ぎたと感じる

5点……若い頃に恋がしたかった。

(13)燃え尽きたと感じる、どん底状態にあると感じる

4点……今はまさにどん底状態なので、まだまだこれから!(予定)

(14)あごひげの伸びが遅くなってきた

1点……剃るのが面倒くさいから、伸びないでくれ。

と、ここまでやって47点。
あと残りの質問は3つ。
(15)性的活動や頻度が低下した
(16)朝立ちの回数が減少した
(17)性欲や性的衝動が減少した
見栄を張って1点にしても、
50点をオーバーして、最悪の「重症」になってしまう。
3つとも5点だったら、62点だぞ。
ワタクシはまだ30代後半なのに、もう更年期障害なのか?

ところで解決策のうちのひとつの
「パートナーとのスキンシップ」
その相手がいないことが、諸悪の根源なのかもしれない。





ネットの出会いから本物の恋愛へ!
MYLIVE


関連記事

[ 2007/10/03 00:29 ] U太のたわごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL























Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
 名もなきシナリオライター高橋祐太です。
 2001年デビュー、映像化作品100本超。
 劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
 18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト
メールフォーム
執筆依頼
フェイスブック
ツイッター
支援ページ

月別アーカイブ