U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで有償・無償にて執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



9/27(木) 映画のセックスシーン、ベスト10

アメリカのこういう2つのランキング。
それぞれのトップ10をコピペ。

某映画サイトによる
映画史上セックスシーンベスト
1.「天国の口、終りの楽園。」/アルフォンソ・キュアロン
2.「白いドレスの女」/ローレンス・カスダン
3.「アウト・オブ・サイト」/スティーブン・ソダーバーグ
4.「ナインハーフ」/エイドリアン・ライン
5.「マルホランド・ドライブ」/デビッド・リンチ
6.「セクレタリー」/スティーブン・シャインバーグ
7.「運命の女」/エイドリアン・ライン
8.「バウンド」/アンディ&ラリー・ウォシャウスキー
9.「存在の耐えられない軽さ」/フィリップ・カウフマン
10.「チーム★アメリカ/ワールドポリス」/トレイ・パーカー

某映画チャンネル&オンラインマガジンによる
映画で最高のセックスシーンベスト
1.「赤い影」(ニコラス・ローグ)
2.「ヒストリー・オブ・バイオレンス」(デビッド・クローネンバーグ)
3.「マルホランド・ドライブ」(デビッド・リンチ)
4.「卒業白書」(ポール・ブリックマン)
5.「存在の耐えられない軽さ」(フィリップ・カウフマン)
6.「ベティ・ブルー/愛と激情の日々」(ジャン=ジャック・ベネックス)
7.「マイ・ビューティフル・ランドレット」(スティーブン・フリアーズ)
8.「セクレタリー」(スティーブン・シャインバーグ)
9.「ビッグ・イージー」(ジム・マクブライド)
10.「ヤング・フランケンシュタイン」(メル・ブルックス)

 * * *

なんかちっともそそられませんなあ。
カラミはやっぱり和物に限ります。

               





★クスリ屋さんのつくった健康食品!
風神さんのカイゲン健康食品オンラインショップ

関連記事

[ 2007/09/27 00:22 ] 娯楽・芸能・文化 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL























Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
 名もなきシナリオライター高橋祐太です。
 2001年デビュー、映像化作品100本超。
 劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
 18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト
メールフォーム
執筆依頼
フェイスブック
ツイッター
支援ページ

月別アーカイブ