U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで有償・無償にて執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



バケモノと選ばれしモノのモノガタリ『僕と彼女のシナリオデイズ』12月8日アイドル映画祭

ワタクシの脚本には、よく「バケモノ」が登場します。
宇宙人や幽霊などの人外。
人間だけれども、不思議な力を持っている者。
犯罪者や襲撃者、ストーカーやクレーマー、毒親やブラック上司。
世間に馴染めず、自分はみんなと違うと疎外感を抱き、孤独な者……。
敵として設定することもありますが、味方や主人公として心情を描くことも。
そういうアウトサイダーに惹かれるんです。

そしてもう一つ、ワタクシの脚本に登場するのが、「選ばれし者」
なぜ、こんなことをやらなければいけないのか。
なぜ、自分は巻き込まれるのか。
なぜ、自分はこんな身なのだろうか。
そんな自問自答を数々の出来事を通じて、
覚悟を決め、運命を受け入れる。
自分は選ばれし者なのだから。

時にはこの2つがミックスすることがあります。
特殊な能力を持った主人公がそのすべてを享受し、
愛する者を守るために戦うことを決意する……。

そしていきなり『僕と彼女のシナリオデイズ』の話題に振ります。
この作品は「バケモノ」と「選ばれしモノ」との邂逅の物語なのでした。
えっ、そうなの?
ぜひ、その目で確かめてください!
   ↓


【早い者勝ち】 あなたのお名前、残ってる?


74302816_2463633193726900_8855837799706787840_n.jpg
関連記事

[ 2019/12/01 01:07 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)




















Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
 名もなきシナリオライター高橋祐太です。
 2001年デビュー、映像化作品100本超。
 劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
 18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト
メールフォーム
執筆依頼
フェイスブック
ツイッター
支援ページ

月別アーカイブ