※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



無駄な努力は避けたい……

いつもお世話になっているプロデューサー。
去年、某プロットがOKになって、シナリオに移行してほしいと。
それを放置してしまったワタクシ。
なぜなら……製作の目途がまったく立っていなかったので。
インディーズながら長編の商業作品を目指すとはいうものの、
映画会社やDVDメーカーは関知せず。
企業もなし。
要は製作資金がまったくなかったのです。

数か月後、シナリオの催促。
相変わらず、進展なし。
ただし、サンプルのシナリオを書いて、スポンサー探しをしたいとのこと。
同時に、映像ではない別メディアを作るそうで。(←ワタクシが書くわけではない。)
その別メディアを基に、改めて映画シナリオを執筆という段取り。

つまり、2度シナリオを書くわけですね。
そのうちの1本は無駄に終わってしまう。
ただでさえ、通常の10分の1のギャラで請け負っているのに。

ワタクシはお願いしました。
プロットを基に別メディアで製作してもらって、
それを原作にシナリオを書きたいと。
1回で済みますからね。

その後、どうなったか分かりません。
進行していないのか、ワタクシは外されてしまったのか。

 * * *

ちなみに、そのプロットは2部構成になっていて、
前半はワタクシが20代終わりに書いた習作短編シナリオが基になっています。

この短編、賞金も賞状もない無名のコンテストに入選したり、
他のコンテストでも予選を通過したことがありました。
これ、いつか映像化させたいんですよねえ。


総合印刷通販のラクスル。チラシや冊子など種類も豊富です


Kazukihiro171227DSCF8427-Edit_TP_V.jpg
関連記事

[ 2018/04/14 02:05 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
訪問数
月別アーカイブ