※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



映画祭に行き、映画を一本も見ずに帰ってきました……

昨日、早朝に某プロットを提出。
2時間寝て、出かけました。
「ドラゴン危機一髪Retribution」オイド映画祭選考上映会。

その前に午前中から、カンバラ監督と会って、2時間ほどお話。
とても有意義な時間でした。
昼から監督は上映チェックで会場へ。
ワタクシは電車の中から読みかけのシナリオ2本を読了。
そして、危機一髪の助監督兼編集担当の方と電話打ち合わせ。
会場の外、純情商店街の真ん中で、傘を差しながら、立ったままで。
通話1時間弱。
すでに映画上映は30分近く始まっております。

もうね……力尽きまして。
駅近くの建物内のひと気のない階段にうずくまっておりました。
頭フラフラ、足ガクガク。
単純に寝不足のせいです。
立ち上がろうにもできず。
さらにスマホのバッテリーがなくなって、使えなくなりました。
こんなこと、たぶん2年ぶり?
1時間半、朦朧になりながら休んで、どうにか会場へ。
監督たちの舞台挨拶だけ眺めてきました。

終わるとすぐにバイトへ。
高円寺ではなく、新高円寺まで歩くのがつらい。
そして遅刻。

よく分からない一日でしたが、
カンバラ監督には本当によくしていただき、感謝です。



セキュアなレンサバ★


1508080024104.jpg
関連記事

[ 2017/10/16 00:36 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
訪問数
月別アーカイブ