※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



『ピンク・ゾーン 地球に落ちてきた裸女』
8月25日(金)~31日(木)公開(上野オークラ劇場横浜光音座Ⅱ

DG75Y8SU0AAyMqX.jpg

★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



黒澤明の名(迷)言

黒澤明監督の発言の中でこういうのがあります。
「一日に一枚しか書けなくても一年かければ、365枚のシナリオが書ける」

いやいや、それは時間のかけ過ぎでしょう。
しかも、当時の原稿用紙(というか、今でも手書きの場合)200字詰なので、
尺に換算すると30秒分。
400字詰や台本形式1ページの半分ということになります。
365枚ということは3時間の超大作映画になってしまいますよ。

1日に半ページしか書かなくていいなら楽ですなあ。
Vシネなら4ヶ月以上かけて書くことになりますね。
それぐらいじっくりと書きたいです。
慌てて書かないから、きっといいものができるに違いありません。

金もほしいけど、時間もほしい……。


セキュアなレンサバできました!


photo_00265.jpg
関連記事

[ 2017/07/24 00:06 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
萌え
9位
アクセスランキングを見る>>
訪問数
月別アーカイブ