※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



『ピンク・ゾーン 地球に落ちてきた裸女』
8月25日(金)~31日(木)公開(上野オークラ劇場横浜光音座Ⅱ



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



2月24日から3月2日は『来訪者X 痴女遊戯』を横浜光音座Ⅱで!3月4日から10日は『国沢実監督特集3本』を横浜シネマノヴェチェントでぜひ!




2月24日(金)から3月2日(木)は『来訪者X 痴女遊戯』が
横浜光音座Ⅱでも上映されます。

そして、3月4日(土)から10日(金)は『国沢実監督特集3本』が
横浜シネマノヴェチェントで上映されます。

日にちはわずかにずれますが、この2つの映画館、隣駅同士です。

 * * *

さて、シネマノヴェチェントで上映される『エロスノート』
元のタイトルは『萌え盛るアイドル エクスタシーで犯れ!

「デスノート」のパロディのはずが、想像を絶する展開となっております。
賛否両論の激しい作品でもありました。
でも、自分にとっては思い出深い、心に残る一本です。
普段の自分では出てこないようなパワーとイマジネーションが炸裂しました。

自作脚本の映像化で、これより完成度が高い作品、評判のいい作品はいっぱいあります。
個人的に好きで大切な作品は他にもあります。
だけど、もし一本自薦するなら、この作品です。
のれるのれない、好き嫌いが別れるとは思いますが、
そこそこの無難ではない、こういう作品を生み出せたことが奇跡でした。
そして悔いがなく、やりきった感のある至福の作品だったと思います。


【早い者勝ち!】 .com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


Clh2uC7UsAAP1n4.jpg
関連記事

[ 2017/02/19 00:25 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
萌え
10位
アクセスランキングを見る>>
訪問数
月別アーカイブ