※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



映画『マンネリ』7月8日~14日19時から下北沢トリウッド劇場公開



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



コメディもダメキャラもしんどい

この前の東京電撃映画祭のトークでちょっと触れたので、
改めてここに書いてみたいと思います。

ワタクシはダメ男が主人公のコメディを最も得意としています。
見るのも書くのも大好きですし、
そういう作品が他に比べると評価され、
自分のウリになっています。

でもですね……書いていると、精神的にしんどいのです。
もちろん楽しいですよ。
だけど、ヘタレなダメ男って自分の分身なので、居心地が悪い。
そのキャラを打ち合わせでダメだしされると、
自分を否定されているような気分になるのです。
「この男、魅力ないね」
「こんな奴、いないよ」
「キモい」

そして、コメディが非常に難しいのです。
ワタクシの感覚と他人の感覚がズレていて、なかなか合わない。
やりすぎ、悪ノリ、バカバカしくやると、ほとんど否定されます。
なので、いつも気をつけて、コメディとして意識せずに、
抑えたタッチで書いています。
童貞モノも変態人間も、他の作品も大抵コメディと思って書いていません。

むしろシリアスなエンターテイメントのほうがはるかに書きやすいです。
クールな犯罪ドラマ、熱いアクション、ダークなスリラー、
かっこいいSFファンタジー、せつないラブストーリー。
自分自身とかけ離れたもののほうが客観的になれて、
純粋に楽しんで書けます。
それに毎回、ダメキャラやコメディばかりは飽きます。
コメディを書いたら次はシリアス、ヘタレを書いたら次はイケメンのように、
バラエティに富んでいると、理想的なのであります。

カッコいいイケメンの話なんて
自分にはないものだから無理と思われがちですが、
脚本家ですから、宇宙人や殺人犯のように想像して書けます。
むしろ、その想像が楽しいんです。
そして、カッコいいイケメンには、自分には得られなかった願望を投影させます。
だから、ヒーローが存在するのです。

……と言いつつ、これからもダメキャラがキモいながらも頑張り、
ハッピーな恋を成就する、これまたワタクシの願望物語を書いていきます。
笑えて、笑えて、泣ける……見終わったら
ちょっと楽しくて幸せな気分になれる作品を今後も書いていきたいと思います。


自由テキスト


YUKA160421000I9A2697_TP_V.jpg
関連記事

[ 2016/12/27 04:40 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
萌え
8位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
↓当ブログ、参加中!

FC2Blog Ranking

訪問数
月別アーカイブ