※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



映画『マンネリ』7月8日~14日19時から下北沢トリウッド劇場公開



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



獣人も登場するよ!桜木優希音さん、真木今日子さん、原美織さん出演『性鬼人間第一号 ~発情回路~』は明日まで上映!

20161130152012ed5.jpg

20161127011636327.jpg
   ↑
警備員役をノリノリで演じる国沢実監督。
性鬼人間第一号 ~発情回路~』は
上野オークラ劇場横浜光音座Ⅱで明日木曜まで上映です。
よろしくお願いいたします。

 * * *

さて、この映画では「獣人」という役が出てきます。
キャスト表はこちら

『スケベ研究室 絶倫強化計画』では、薬で豹変してしまう人物たちが登場します。
ワタクシのイメージでは、フランケンシュタインの怪物やゾンビでしたが、
あえて名称は付けず、モンスターふうに描写しました。
監督のイメージは狼男だったかもしれません。
このモンスターを電撃チャックさんは「セックス獣人」と名付けました。

『萌え盛るアイドル エクスタシーで犯れ!』の時も、
デス……じゃなく、エロスノートによって豹変した男たちが登場しました。
これも電撃チャックさんが「セックス獣人」と表現していました。

そして、今回の作品。
モンスターが登場しますが、プロットの段階では「バケモノ」と表記していました。
それを何か名称を付けてほしいと言われました。
そこでワタクシは「フリークス」としました。
国沢監督の「フリーク・アウト」から。
しかし、この名称はスルーされてしまいました。
そして、メールのやりとりで、監督の文中にやたらと「獣人」という言葉が出てきました。
なので、ワタクシ、ト書きを「獣人」にしてみたのでした。
いいですね、獣人。

それにしても、死体が蘇るって……まさかワタクシがゾンビをやることになるとは。
ヴァンパイアやフランケンシュタインを想定していたのに。

背後に立つセックス獣人……。
   ↓
20161130152014940.jpg


あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?
関連記事

[ 2016/11/30 23:33 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
萌え
7位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
↓当ブログ、参加中!

FC2Blog Ranking

訪問数
月別アーカイブ