※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



男は戦い続ける、安息はない

男は戦い続ける。
ひとつの戦いが終われば、新たな戦いが始まる。
なければ、自ら戦いを求めにいく。
安息はいらない。
安らぎを得るのは、死んでからだ。

 * * *

……寝言はほっといて、こんな記事。
柔道「銅でご免なさい」の空気感 五輪選手が可哀想?

これって、難しいですよね。
金メダルを目指していた人が銀だったら悔しいでしょう。
でも、メダルなんて到底無理で、
1勝でもできたら、予選を突破できたら……くらいに思っていた選手が、
銅だったら嬉しいと思います。

そういえば、昨年夏の伊賀の忍者映画祭。
(今年は10月にやるような噂が出ていますが、詳細不明。)
「JVX 柳生十兵衛対伊賀忍者衆」で準グランプリをいただいたのですが、
新里監督が受賞スピーチで、
「残念です。悔しいです」と発言して、
会場は一気に重苦しい空気に。
しかも、目の前には受賞を逃した監督たちがずらっと並んでいたのに。

ワタクシは二等賞でも三等賞でも受賞できたらいいなと思っていたので、
準グランプリに決まった時、飛び上がるほど嬉しかったんですよ。
でも、出演の稲葉さんも倉橋さんもグランプリを目指していたので無念でいっぱい。
4人で四日市まで車で帰る間の何とも言えない雰囲気。
ワタクシは喜びたいのに喜べない状態でして……。

ということを、ふと思ったのでした。


ジオトラスト48%OFF!


TSJ85_kawamuraouen20150208103603_TP_V.jpg
関連記事

[ 2016/08/13 23:49 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
萌え
9位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
↓当ブログ、参加中!

FC2Blog Ranking

訪問数
月別アーカイブ