※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



上映終了……燃え尽きました……

moeidol9.jpg
   ↑
ユーチューブから切り取ったのですが、
これ、スチール写真はないんですかね?
一番、好きな場面。

 * * *

『萌え盛るアイドル エクスタシーで犯れ!』
上野と横浜では上映終了。
見ていただいた皆様、どうもありがとうございました。
面白がってくださった方々、嬉しかったです。
期待外れだったお客様には、申し訳ない気持ちです。

今回は自分でも普段はやらないことに挑戦しました。
・主人公が悪者を退治しました
・2人はめでたく結ばれました
あるいは
・悲しい別れがありました

こういうベタな話は大好きでいつもやってきましたし、
クライアントはまず第一にそういうものを求めてきました。
ただ、そればかり同じことをやっていると、
たまには違うことをやってみたいという欲求が湧いてくるのです。
通常はやらせてもらえないので我慢していますが、
今回たまたま、機会が巡ってきたのでした。

これまでのエロ作品は、
メインストーリーにしてもサブストーリーにしても、
必ず恋愛要素がありましたが、今回は初めて一切なくしました。
一見、救済されたかのように思えて、
最後はやはりバトル。
男と女は永遠に分かり合えない。

ダメ男がヒロインとめでたく結ばれる……
というパターンばかりやってきましたが、
どうしても一抹の違和感がいつもありました。
そんなうまいことがいくはずがない。
ただの願望、いや、希望を込めてはいるのですが。

けれども、現実はそうじゃない。
女性に対して、絶望しかない。
そんな個人的な思いを描こうとしました。

 * * *

今回の作品に関しては、自分はやってよかったと思いますし、
完成された映画も満足できて、
代表作のひとつになったと嘘偽りなく言い切れます。
後から、ああすればよかった、あれはやめておけばよかった、
という細かい反省点は少しはあるのですが、
悔いはまったくありません。

失敗したと思うのは、宣伝で煽りすぎたことです。
今回はお客さんが入らないと、
とにかくまずいという危機感がありまして、必死でした。
エキストラを募集したり、鑑賞ツアーをやったり。
ブログでもひと月以上前から毎日書き連ねてきました。
その分、期待値・ハードルが高くなってしまいました。
いつものように、もっと控えめにしないといけませんでした。

あと、こういう暴走した作品は、今後は無理だと思います。
いつもの身の丈に合った謙虚な姿勢で執筆に向かいます。
それに物理的に厳しい状況です。
予算や撮影などの面にしても、企画を通す面にしても。
国沢監督は「何十年か後に評価される映画」と言っていましたので、
我々が死んだ後に期待しましょう。

こういう機会を得られ、作品にできたことは本当に幸せでした。
スタッフ・キャスト・会社、そしてお客さんのおかげです。
明日からブログの記事は地味になります。
現実には締め切りと打ち合わせがずっと続いていて、混乱状態です……。

可愛かったなあ、ゆーりまん……。
20160619155922f03.jpg

ClmSNhKVEAE6bjS.jpg


恋するセレクトショップ『エルシーラブコスメティック』
関連記事

[ 2016/06/24 00:16 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
萌え
8位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
↓当ブログ、参加中!

FC2Blog Ranking

訪問数
月別アーカイブ