※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



無精子症と托卵女子

似たようなニュース。
再婚後に“無精子症”と判明、「前妻との子の父親は誰だ」と裁判に。

これって、実は結構あるのでは。
こっちには、こんな記事が。
夫以外との子供を夫に育てさせる「托卵女子」が急増中!?

「約1割の人が夫以外の男性と作った子供を夫に育てさせている知人を持っている」そうです。
そして、「DNA検査をした夫婦の3割が実子ではないというデータも存在する」とのこと。

以下のコメント、暴論だけど面白い。
   ↓

「今の時代はイケメンの画像や動画、情報が
インターネットから誰でも簡単に手に入れられる社会になりましたよね。
そのため、昔と違って女性の「イケメン欲」も
数倍から数十倍に上がっていると言われています。

なので、女性もイケメンの子供をぜひ身ごもりたいと思っている確率が急増しているんです。
ですが、女性から見てもヒモ野郎はともかく
高身長・高学歴・高収入な結婚に適したイケメンは高嶺の花のような存在。

そのため、結婚に適していなくても見た目だけはいいイケメンの子供を身ごもって婚活をし、
不細工で気持ち悪いけど金だけは持っているキモメンやブサメンと結婚をして
イケてる子供を育てたいと思うのは、女性の本能なんですよ。

これを聞いただけだと女性のエゴのように思われるかもしれませんが、
冷静に考えてみてください。
キモメンやブサメンの皆さんは、自分の子供が気持ち悪い容姿のため
学校でいじめられたらかわいそうだと思わないんですか?

もしイケメンや美人なら学校でも女子にモテモテになり、
会社でも顔で採用されるなど将来を考えてもいいことづくめ。
最終的には国内からキモメンが淘汰され、
美男美女だらけの素晴らしい国家に日本をすることができるんです。

つまり、この『托卵女子』を否定する男性は女性はおろか日本を愛していない、
無責任な男性ということになります。
喜多嶋舞さんはまさに日本を愛する愛国女子の鑑ですよ。
本当に素晴らしい女性だと思います!」



急げ!新ドメインは早いもの勝ち!


bsCON_katawo15092721.jpg
関連記事

[ 2015/12/03 05:01 ] U太のたわごと | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
訪問数
月別アーカイブ