※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



第十回東京電撃映画祭に行ってきました

昨夜、毎度おなじみの東京電撃映画祭に行ってきました。
相変わらず、爆笑の連続で楽しかったです。
今回はお客さんがいつもより多し!

稲葉凌一さんが来ていて、「JVXの予告編流すぞ!」
聞いた話によれば、数日前、
ワタクシが共同脚本を務めた作品に出ていたとのこと。
撮影していることさえ知りませんでした。
稲葉さんとは先月から3本も……。

鳴瀬聖人監督から「次は透明人間ネタなんです」と打ち明けられました。
楽しみです!
席が隣だったので、「恋愛死体」の話を聞いたら、
小司あんさんのナマおっぱいを触ったり、
前貼りしてカラミをやったとか。
もうこれは真性童貞ではありませんね。
仮性童貞……いや、ハーフ童貞ですよ。

内田清輝監督ともお話しました。
「透明変態人間」の1作目を見ていただいたとのこと。
内田監督の予告編が流れましたが、ぜひ本編が見たいです。

それから高野駒子さんのROMも買わせていただきました。
どんな内容なのかドキドキ。

イベントは上映の後に、
「恋愛死体」の若林美保さんのストリップシーンを撮影。
ナマおっぱいを堪能できて感動。
ものすごく美しいお体です。
しかも、童顔なので可愛いし、明るくノリノリで素敵でした。

そんな「恋愛死体 ROMANCE OF THE DEAD」は
9月26日(土)に第十一回東京電撃映画祭で上映されます。
製作費のカンパ受付中です!

 * * *

朝帰って、2時間寝て、
市の集団健康診断に先ほど昼前に行ってきました。
もうボロボロ、フラフラ状態でやばし。
これからまた寝ます。


恋するセレクトショップ『エルシーラブコスメティック』


KIMG0027dengeki.jpg
関連記事

[ 2015/07/25 14:34 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
訪問数
月別アーカイブ