※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



テレビの性表現

ちょっと前に話題になったコレ。
テレビの性表現、どこまで許される? 竹山さんの深夜番組で波紋

エロを見たければ、今ではネットで十分でしょう。
エロに関しては、テレビの役目は終わったのです。

これは見る側の立場ですが、
作る側の立場だと、ワタクシも困ってきます。
メジャーとは無縁の超低予算エロVシネをやっていますが、
テレビに放送されることを前提に作らなければならないので、
かなりいろいろな制約があるのです。

 * * *

この前、撮影された作品のメーカー打ち合わせ時の会話。
担当者「あんまり変態的なことはやらないでください」
ワタクシ「でも、タイトルに変態ってありますから」
担当者「変態は意識しなくていいです」

こうして泣く泣くエロシーンを削除しまくり。
お客さんが一番見たいところなのに……。


株式会社ハイパーボックス
関連記事

[ 2015/01/17 00:58 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
訪問数
月別アーカイブ