U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで有償・無償にて執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



実現できない依頼と台本ページ数

あれからまったく連絡が来なくなってしまったので、
もうここに書いてみましょうかね。

ここ数年で10本以上のプロットを書いたものの、
一つも実現に至らない某社。
非常に独特のやり方をするところだったのですが、
プロットだけでしたし、時々わずかなギャラも入ったので。
バイト1日分の給料くらいですけど。

夏前に初めてシナリオ(短編)を書きました。
台本の書式というのは、目安ですが1ページで尺1分に相当します。
12分の内容でオファーされたのですが、
ワタクシは16ページになってしまいました。

すると先方は、足りないので24ページにしてほしいとのこと。
びっくりですね。
ワタクシ、24ページにしましたよ。
内容はそのままで、
一行のセリフやト書きに文字をちょっと足して、二行に増やしたり。

結局、これも実現せず。
その前に書いたプロット2本のギャラも不払い。
こんな感じの会社です。
とても勉強になりました。
もう忘れて、前を向いていこうと思います。


ナイトレジャー情報総合サイト【ナイマガ】行きたいお店面白いお店のご紹介
関連記事

[ 2014/10/27 02:10 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)






















Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
 名もなきシナリオライター高橋祐太です。
 2001年デビュー、映像化作品100本超。
 劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
 18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト
メールフォーム
執筆依頼
フェイスブック
ツイッター
支援ページ

月別アーカイブ