※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



人生は賭博の如し

アウトサイド10周年記念超大作」と冒頭にいきなり出てきて場内大爆笑。
メインスタッフ2人だけで敢行した無予算無謀な映画、
石川二郎監督がどうしても撮りたかった渾身の一作、
「人生は賭博の如し」を拝見しました。

無予算……というよりは、撮影現場のその場で馬券を当てて、
製作資金に充てるという映画製作そのものがギャンブル状態だったそうです。
撮影するより、みんな馬券を買うので忙しかったとか。

ぎりぎりの撮影編集、もしも完成が間に合わなかったら、
東京電撃映画祭では居合道DVDをだらだら流し続けて、
場内大ブーイングを期待していたのですが。
しかも撮影前から、ジローさん、テンションは低いし、
映画祭前に話していても弱気で。
たとえ今一つの出来でも、温かい目で見守ろうかなと……。

ところが、どっこい。
自主映画のレベルをはるかに超えていました。
しっかりしたドラマと映画的な味わい。
誰かが(チャックさん?)「アメリカンニューシネマみたい」と言っていましたが、
ワタクシも見ている最中、バディもののロードムービーだと感心しきり。
観客全員が予想外の作品の出来に驚いていたと思います。

ジローさん、してやったりですね。
香港映画大好き人間ですが、
根底にあるのはカサベテスと成瀬ですから。
しかもジローさん、血とおっぱいが大嫌いという、
ワタクシには許しがたい嗜好なのです。
まあ、新婚なので、お嫁さんの乳とおっぱいは大好きだとは思いますけど。

この映画、おそらく二度と陽の目を見ないと思われます。
映像や音楽の関係で商品化は絶対に無理なので、貴重な上映でした。

 * * *

上映後、馬券検討会が壇上で行われたのですが、
皆さんのトークを聞いていて、はっきりと悟りましたね。
ギャンブルには手を出すまいと。
だって皆さん、あんなに熱心なのに、誰一人、大金持ちがいないんですから。
趣味として楽しむのはいいですが、金儲けは……ね。

あと、ワタクシは脚本自体がキャンブルみたいなものです。
まさに脚本家人生は賭博の如し。

ロビーでは、アウトサイド関連の商品がいっぱい。
1399751005809.jpg


大ヒット!インドネシアのジャムウ石鹸で全身ピカピカ!
関連記事

[ 2014/05/13 02:04 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
訪問数
月別アーカイブ