※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



反省反省反省

昨日の昼、やっとシナリオの初稿が終わりました。
信じられないことに半月以上もかかってしまいました。
通常のシナリオよりも3分の2程度の分量なのに。
前代未聞の情けない有様です。
他の仕事をやっていたわけではありません。
書けない、進まない、のめりこめない。
悩んでストップしたわけではなく、毎日少しずつは前進していたのです。
ただ、どうしても気持ちに力が入らなかったのです。
内容以前に書く態勢がブルーなんです。
書かなきゃと思いつつ、なかなか取りかからず、時間だけが過ぎていく。
いざ書き始めても、すぐに集中力が途切れる。

最近、シナリオの初稿はこういう傾向になりがちなのですが、
今回は特にひどかったです。
プロットの初稿はすぐに書ける。
シナリオの直しも余裕でできる。
なのに、シナリオの初稿になると、気負うのか、緊張するのか、
どうにもこうにもいかなくなるのです。
しかも、大抵は書き進むうちに加速していくのに、それが来ない。

今回は4本同時に企画が来て、相当気合いが入り、
バイトも1カ月くらい普段の4割程度の出勤にしてもらい、
覚悟を決めて取りかかったのです。
ところが、思ったよりも忙しくなかったので拍子抜け。
気合いだけが空回り状態でした。

体は疲れているし、頭は常に重い。
こりゃ、精神的に弱っているのかもと思いました。
でも、ストレスなんて思い当たらないのです。
やっている題材はすごく楽しい。
やっている方々はとてもいい人たち。
実現するし、名前は載るし、ギャラも貰える、いいこと尽くめ。
日常もバイトは体力消耗するけど、発散できる。
食欲旺盛。
寝つきもよい。
映画はまったく見られないですが、読書はちゃんとやっている。
一体、何が原因なのでしょう?

思い浮かぶのが、生活パターン。
普段のワタクシは朝9時に寝て、午後3時起きが理想。
ところが、朝9時になっても全然進まず、昼までやっていたり。
すると、バイトから帰ってくると、もうフラフラ。
なので2時間ほど仮眠を取ります。
目覚めると、一応、頭も体もすっきり。
しかし、なかなか気持ちが入らず、取りかかるまでに時間を要するのです。
原稿を開いたまま、ネットばかり。
それでまた昼までやって……という悪循環。
なので最後の2日間くらいは仮眠を取らずに、意識朦朧になりながら執筆。
やはり、これでいくしかないのか……。

 * * *

というわけで、一つ山を越えました。
直しはあるでしょうが、初稿さえ済めば、気持ちはぐ~んと楽になります。
さて、どうなりますか?

そしてお待たせしてしまったH監督作品のシナリオ初稿に取りかからなければなりません。
今度はちゃんとやらなければ……。

ここ最近、脚本家日記っぽかったので、
またしばらくはシモネタ記事に戻ります。


格安航空券比較~「航空券ドットネット」
関連記事

[ 2013/08/07 01:05 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
訪問数
月別アーカイブ