FC2ブログ
※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



『執事と殺し屋、その妻と愛人』
公式フェイスブックチケット予約
9月28、29日 高円寺シアターバッカス上映

 * * *

『僕と彼女のシナリオデイズ』
12月8日(日)アイドル映画祭 LOFT9 Shibuya上映



アイドル作品のパケ写です!!!

来月リリースの「青春ラプソディ。ときめきウォーターガール3
パッケージ画像を発見しました。

20130627000204

メーカーのHPやアマゾンなどの通販サイトでのあらすじ紹介が、
結構詳しくて、というかかなりネタバレなのです。
以下、引用しますが、一応、黒字にしますので、興味のある方は反転させてください。

(あらすじ、ここから)
理加との水泳部の部長をかけた壮絶な勝負の末、晴れて部長になったヒカリ。
理加も入部し、地区大会を目指し部長として張り切るヒカリ。
そんな最中、アメリカ帰りの帰国子女・城ヶ崎アリスが転入してくる。
アリスは、ヒカリが思いを寄せる和也の幼馴染であった。
和也に積極的にアプローチするアリスは、秘書の芽衣と共に水泳部に入部し、
心たくみに智恵や聖子を懐柔し、ヒカリを追い込んでいく。
ヒカリは気合が空回りし、極度のスランプに陥る。
泳ぎの遅かった智恵にも負けてしまう。
落ち込むヒカリに手を差し伸べたのは、元ライバルの理加であった。
理加との猛特訓が始まる・・・
そして、地区大会の出場メンバーをかけ、ヒカリとアリスの勝負の時が迫る・・・。
いろんなことを経験し、一歩ずつ大人の階段を上っていく14才の少女たちの、
友情と甘くセツナイ感動の青春学園ストーリー。

(あらすじ、ここまで)

正統派の王道ドラマっぽいですね。
何だか面白そうで、とても見たくなってきました。


NTTPCのVPS
関連記事

[ 2013/06/27 00:02 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

















↓ 公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
名もなきシナリオライター高橋祐太です。
2001年デビュー、映像化作品100本超。
劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト
メールフォーム
執筆依頼
フェイスブック
ツイッター
支援ページ

月別アーカイブ