※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



ロックンロール・ハイスクール

このタイトルにときめかずにはいられず。
ロックンロール・ハイスクール
(原題も同じ。1979年製作)

でも、どうせロジャー・コーマンだからと期待しないよう見たら、
これがハチャメチャな面白さいっぱいで。
楽しくて楽しくて、見ている間中、とても幸せな気分に浸れました。
水野さんじゃないけど、
映画って本当にいいもんだなあと深く感銘。
チープでくだらなくてバカバカしいけど、
やりたい放題にやっていて、ノリノリ。
破壊も炎上もてんこもり。
原案がジョー・ダンテだって!

ロック大好きな女子高生たちと
生徒たちを管理しようとする女校長の戦い。
ラモーンズの曲が使われるだけでなく、
本人たちまでが登場して演技。
たとえばヒロインがラモーンズのレコードを聴きながら夢想していると、
そこに彼らが現れ、一緒にミュージックビデオ風なシーンになったり。

青春モノなので、エッチな気持ちはいっぱいですが、
実際におっぱいは出ません。
ワタクシがここまで共鳴してしまったのは、
きっと同じ学園コメディを書いている最中だったからでしょう。
心に残る愛すべき作品がまた一つ増えました。


セキュアなレンサバ★
関連記事

[ 2012/09/17 00:04 ] 娯楽・芸能・文化 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
訪問数
月別アーカイブ