※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



『ピンク・ゾーン 地球に落ちてきた裸女』
8月25日(金)~31日(木)公開(上野オークラ劇場横浜光音座Ⅱ

DG75Y8SU0AAyMqX.jpg

★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



知らぬ間にワタクシの脚本が販売されていました

まったくの偶然ですが、昨日検索していたら、
こんなニュースを発見しました。
「Fan+(ファンプラス)」に新ショップ「ホラーファン倶楽部」登場!本編映像とシナリオを一緒に楽しむことができる新感覚ジャパニーズホラー!第1弾コンテンツは、都市伝説「ひきこさん」と「呪島」を配信!

おとといからスタートしたようです。
そのサイトがこちら。
ホラーファン倶楽部

「ひきこさん」と「呪島」って、
ワタクシの脚本じゃないですか。
本編動画だけだと315円。
シナリオ付きだと525円。
つまり脚本代は200円ですね。

でも……ワタクシには1円も入りません。

そもそもVシネなんて、
セルDVDがいくら売れようと、
レンタルDVDがどれだけ借りられようと、
脚本家には1円も入りませんから。
完成した映像作品はどう扱われようと構いませんが、
一字一句書いた原稿が知らぬ間に売られてしまうのは、
複雑な心境です。
というよりも、書き直したい。

こういうのって契約書なんてないですけど、
ワタクシが勝手に電子書籍サイトで
シナリオを販売したらまずいのでしょうかね。
ワタクシだったら、200円じゃなく20円で売りますよ。


シーサイドネット
関連記事

[ 2012/08/16 00:54 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
萌え
9位
アクセスランキングを見る>>
訪問数
月別アーカイブ