U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで有償・無償にて執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



4/24(土) 隠れ巨乳

こちらの記事。
女性から見たらどうでもいいと白い目で見られそうですが、
この微妙な匙加減というか、こだわりがとても大事なのです。

谷間よりもモテるのは「隠れ巨乳」
文中からいくつかピックアップしてみます。

 * * *

「いい歳をした大人の女性が谷間を見せるのは、はしたないだけ」

「20代男性を対象に行った理想の胸のサイズランキングによると、
(中略)大きすぎず、小さすぎずが支持」

「グラビアアイドルのような巨乳はあくまで鑑賞用。
男性は、実生活では“ちょうどよい”大きさを求めるという結論」

「胸はセックスシンボルの象徴。
露わにすると、いやらしい、はしたないという印象につながるし、
軽い女と見られかねない」

「一方で隠れ巨乳は、隠したいけれど隠しきれない…
という羞恥心が感じられる。
そこが、男の目からするととてもイイ」

「たかが谷間問題だが、そこにあるのは禁欲的エロティシズム。
巨乳は隠してこそ価値が上がる

「小さめの胸は谷間ができないので、
適度なセクシー感を演出できるのではないでしょうか。
痩せた胸元から、チラっとブラが見えるのもかわいらしいですね」

 * * *

そして総論がこれ。
「小さければ見せ、大きければ隠す。(中略)
ごはんも胸見せも腹八分がいちばん」

納得。


WebARENA



関連記事

[ 2010/04/24 03:28 ] U太のたわごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL























Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
 名もなきシナリオライター高橋祐太です。
 2001年デビュー、映像化作品100本超。
 劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
 18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト
メールフォーム
執筆依頼
フェイスブック
ツイッター
支援ページ

月別アーカイブ