U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで有償・無償にて執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



4/22(土) テレビをやりたい


ワタクシの中では、
テレビをやりたい、映画をやりたい、という気持ちが
ちょうど半々。
周りにいる人たちは、どちらか1本に絞っているけど、
ワタクシはどちらも好きだし、どちらもやりたい。

「便所男はテレビに向いていない」とか
「無理してテレビをやることはない」
などとよく言われます。
そんな発言は無視していたのですが、
最近まずいことになりました。

そういうことを言われ続けて、周囲が
「便所男はテレビをやりたくない人」
と勝手に思い込んでしまっているのです。
ライター仲間やプロデューサーにも。
一度、植えつけられたイメージは拭えません。
ますます仕事に結びつかなくなりそう。

でも、頑張る。
テレビをやりたいから。






関連記事

[ 2006/04/22 09:35 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL























Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
 名もなきシナリオライター高橋祐太です。
 2001年デビュー、映像化作品100本超。
 劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
 18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト
メールフォーム
執筆依頼
フェイスブック
ツイッター
支援ページ

月別アーカイブ