U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで有償・無償にて執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



【拡散希望】脚本を書くことになりました『#おっさんず・ぶるーす』応援よろしくお願いします!


7人のおっさん監督&おっさん主演によるおっさんを題材にした
オムニバス映画『おっさんず・ぶるーす

このたび、越坂組『トイレのおじさん』に脚本として参加することになりました。
1月14日までクラウドファンディング中で、
目標額に達成しないと企画は消滅してしまいます。
どうしてもこの企画を実現させたいので、どうぞよろしくお願いします。

これまではチラシを配るにしても説明できずに渡すだけ。
ネットでも応援する立場で控えめでしたが、
今後はガンガンに宣伝していきます。
越坂監督の書いたプロットを読みましたが、大傑作でした。
個人的に熱く語りたいこともあります。

期限まで残り半月ですが、
高橋祐太の2020年の仕事をなくさないためにも、どうか応援してください。
こちらの執筆千円キャンペーンも引き続き、行っております。

ちなみに越坂組出演者は、高橋信二朗さん、範田紗々さん、吉原麻貴さん!
参考画像……3人同時のシーンはあるけど、3人が正面を向いている絵がなかったので。
   ↓
2019-12-31 084540


SSLサーバ証明書なら、低価格・24時間サポートのドメインキーパー!

[ 2019/12/31 09:29 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

忘年会→忘年会→バイト(泣)

KIMG0915.jpg

忘年会スルーという言葉が流行っていますが、
ワタクシも職場の忘年会には行きません。
でも、業界の忘年会・新年会は大好き人間です。
夜だとスケジュールがなかなか合わないのですが。

昨日、今年唯一の忘年会に行ってきました。
しかも2件。
バイト前に。

まず、いつか行きたいと思っていたピンクの忘年会に。
四谷三丁目からてくてく歩いて。
そして思い出しました。
この忘年会、15年以上前に参加したことがあったのでした。
今回15時から1時間ちょっとだけ滞在。
その時点では10人もいなかったです。
もっといたかったのですが離脱。

次は阿佐ヶ谷へ稲葉司組の忘年会。
とっても新鮮。
30分ちょっとしかいられず、悔しすぎる。
仕方なくバイトへ……。

ピンクも自主も、こういう忘年会は
業界の情報、近況、裏話がいっぱい聞けるので、
楽しくて仕方がないのです。
また来年も機会があるといいです。
そのためには仕事が来ないと……。

KIMG0938.jpg


あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

[ 2019/12/30 02:26 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

何やってんだか作業……

本当は昨日土曜、上野に行きたかったんですよね……。
バイトも休みだったし……。
でも、先月今月と出かけまくってしまい、疲労困憊。
家でおとなしく寝ていました。
あと、だらだらと自発的作業。
ここ数か月、こんなことの繰り返し。
もう何やってんだか。
終わり次第、本格的に本業を始動させたいと思います。

って、今年あと3日。
全部バイトあるし。
それに本日日曜もバイト前に用事があって出かけるのよね……。

来年頑張る!


激安印刷通販ならラクスル


horror454_TP_V.jpg

[ 2019/12/29 03:36 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

10年代

2010年代は怒涛に過ぎていきました。
00年代はデビューして、忙しい時期はあったものの、
ない年もあったり、仕事はぽつぽつとくらい。

09~10年の丸2年、やった仕事って、
たぶんホラーVシネ1本だけだったのでは。
11年にエロスVシネ2本やり、
12年になって、やっと次々とやるようになりました。
最初は1か所だけのメーカーが他のメーカーでも。
そしてピンクへ。
まさかの自主も。
本当にありがたいことです。
去年今年、仕事が減ったとはいっても、
00年代に比べれば、はるかに多いです。

20年代はどうなるのでしょうか。
毎年、1年が終わる時、
スタートした時には思いもよらない仕事や出来事があるので、
来年も楽しみです。
いい年になりますように。


SSLサーバ証明書なら、低価格・24時間サポートのドメインキーパー!


bocchiinaka008_TP_V.jpg

[ 2019/12/28 08:00 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

例の路地……

急遽予定が入って、昨日、行ってきました。
またこの路地へ。
さてと、どうなりますか~。


【早い者勝ち】 あなたのお名前、残ってる?


KIMG0894.jpg

[ 2019/12/27 02:21 ] U太のたわごと | TB(-) | CM(-)

プロット書きました!映画『ASTRO SHOGUN/戦国呪炎鉄鬼伝』

プロットを書かせていただきました。
映画『ASTRO SHOGUN/戦国呪炎鉄鬼伝』
すでに撮影に入っているみたいです。
ただし、サイトを見ると、
脚本は『センチネル2/THE NEXT』の共同脚本をした方が務められたそうです。
超話題作なので、皆様、ぜひ応援を!


激安印刷通販ならラクスル


no-image_201912260155307ee.gif

[ 2019/12/26 02:16 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

脚本書きました!ドラマ『センチネル2/THE NEXT』高橋祐太の新たな集大成!(※画像は元ネタ作品より)

昨年の1作目に続いて脚本を執筆しました。
ドラマ『センチネル2/THE NEXT』

脚本のクレジットに別の人の名前が。
あれ? ワタクシの名前は?
別の人、実在するようで、調べたらいろいろ活躍されている方でした。
ワタクシの脚本に手を加えたのでしょうか。
共作でもありがたいです。

1作目と同様、ワタクシが書いた内容と大きく変わっているかもしれません。
だけど、数行のあらすじを読むと、ワタクシの書いた部分が。

まず、ヒロイン「凛」という名前。
今年、ワタクシは「凛」という名前の作品を3本書きました。(シナリオ2本、プロット1本)
3作とも闘う女の話で、凛3部作という位置づけでした。

ワタクシが書いた内容……。
ごく平凡に生きる女子。
彼女には謎の声や夢に現れる謎の人物が。
そんなある日、彼女は狙われ、襲われる。
しかしその瞬間、彼女は驚異的な力を発動し、覚醒する。
彼女は知る。
自身は実験によって生まれた超人的なモンスターだと。
彼女は混乱し、苦悩するが、やがてその運命を受け入れ、戦いに挑む……。

……あれ? 何かに似ていません?
そう、『スペルマーダー 嵐を呼ぶエクスタシー』と同じなんです。
当初の監督の案では家庭内の話だったし、
ワタクシも研究者の母親を出したりしていましたから、もっと近かったんです。

そして、これまたモンスターである相手役の女の名前が「キラ」!
これは完全に狙っていました。
スペルマーダーのヒロインの名前からの引用です。
最初、ワタクシが書いたプロットは凛とキラの2人のバケモノの物語にしたのですが、ボツ。
監督の書いたプロットでは、キラは一兵卒の脇役になってしまいました。
でも、今回の内容はまたキラが主要キャラになって、
ワタクシの目指した設定が復活したようで嬉しいです。

今回の『センチネル2/THE NEXT』は
ワタクシのライフワークである「バケモノと選ばれしモノのモノガタリ」
2019年版3部作なのです。
(あとの2本は『スペース・エロス 乳からのメッセージ』『僕と彼女のシナリオデイズ』)

内容は変わっていても、高橋祐太のテイストがあちこちに散りばめられていると思われます。
2010年代最後の作品が高橋祐太の集大成的作品になってよかったです。
ちなみに、タイトルの「THE NEXT」は、ワタクシが考案したものが採用されました!

(※画像は元ネタ作品より。)
Still0403_00189.jpg


株式会社ハイパーボックス

[ 2019/12/25 13:38 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

年末年始、脚本依頼スペシャルキャンペーン開始!



   ↑
……というのを始めました。
もう必死です。
こちらからも頼み込もうかしら……。

『おっさんず・ぶるーす』クラウドファンディングサイト


あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?


02b02f60-f8f3-4577-84f7-71b4e1080528_20191224015851a4b.png

[ 2019/12/24 02:24 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

【勝手に応援!】映画『シャーマンの娘』のクラウドファンディング!

先日のアイドル映画祭で審査員を務められた井坂優介監督の『シャーマンの娘

まだ撮影中みたいですが、【クラウドファンディング】をしているそうです。
ワタクシも課金させていただきました。
正直、お金を出すなら自分の脚本作品ではないかと悩んだのですが、
この作品は出演者、プロデューサー、VFX、特殊メイク、助監督、シェフ(?)がお世話になった方ばかりなので。

ワタクシは関わっておりません……と言いたいのですが、ちょっとだけ。
井坂監督の脚本をクラファン用にあらすじにしたのですが、
結局採用されず。
いえ、いいんです。
ワタクシ、専門外なので、はっきりと自覚しました。
プロデューサーも今後、頼んでこないと思います。

決定稿ではないのですが、脚本を読ませていただきました。
凄いですよ。
作家性とエンタメが見事に融合して。
泣ける話……だけでは終わらない闇と狂気の物語で、非常に参考になりました。
ぬるすぎるワタクシも見習ったほうがいいと思います……。


総合印刷通販のラクスル。チラシや冊子など種類も豊富です


02865aa57544fa1d900399c06d5242d8.jpg

[ 2019/12/23 02:14 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

ピンク映画の脚本を読む

先日いただいた、某脚本家さんが監督と共同で書いたピンク映画の台本を読みました。
素晴らしい……。

孤独な男女の日常を静かなタッチで描いた作品。
国映風。
こういうの書きたいなあ。
書けるのか?
いつもワタクシは騒々しくてトンデモな作品ばかりなのに。
いやあ、参考になりました。
真似するか!


株式会社ハイパーボックス


19212klzds_TP_V_201912220114478d3.jpg

[ 2019/12/22 01:37 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)






















Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
 名もなきシナリオライター高橋祐太です。
 2001年デビュー、映像化作品100本超。
 劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
 18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト
メールフォーム
執筆依頼
フェイスブック
ツイッター
支援ページ

月別アーカイブ