FC2ブログ
※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで執筆承ります!(最低価格1円~)
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



残り一か月……

11月最終日ですね。
地味に過ごしています。
もう今年のまとめをしてもいいんじゃないかと思うくらい。
仕事納めですかね。

現時点での告知。
●12月22日(土)から渋谷ユーロスペース1週間レイトショー公開
『プラネット・オブ・アメーバ』
●12月28日(金)深夜、チバテレ放映
『センチネル』

……それぐらいです。
来年、Vシネが2本リリースされると思います。
あと、12月中旬、某撮影。

現在、シナリオの仕事なし。
とある構成台本っぽいことを、一からやり直し中……。


総合印刷通販のラクスル。チラシや冊子など種類も豊富です


HOTE86_makuragyu15234016_TP_V_20181130022938033.jpg

[ 2018/11/30 02:45 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

一つ残して、力尽きる……

体調悪いです。
つらい……。

一日半で3つの作業を一気に片付けようとし、
2つは某所へ提出。
残り1つの別件をやる前に力尽き果てました。
すみません……。

提出した2本の企画案。
1つは自発案で、それは置いておくとして、
もう一つの監督案が面白い!
題名、設定、キャスト、話題になること間違いなし。
企画が通ればの話ですが……。
望み薄……。


4 Stars Server★


150912155989_TP_V.jpg

[ 2018/11/29 02:19 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

提案の日々

先々週でしたか。
本当かどうか分からないけれど
某所が企画を集めているぽかったので、
企画案を6本まとめて提出。

2年近く前にも10本くらいアイデアを送ったけど、
音沙汰なしの不採用だったので、今回もたぶんダメでしょう。
それでも存在していることを少しでもアピールしないと、
無名脚本家は忘れられてしまいます。

この前、ネット案件で2か所に申し込み。
1か所は不採用通知。
もう1か所は連絡なし。
他にもあちこちコンタクト。
進み続けるしかありません。


急げ!新ドメインは早いもの勝ち!


IMARIC20160805310323_TP_V_20181128045223060.jpg

[ 2018/11/28 05:09 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

12月28日深夜、チバテレ放映、やなぎさわ組『センチネル/THE PILOT』(予告編あり)

2bc029c7.jpg






   ↑
……とのことです。
まだスタッフ・キャストなどの詳細な情報は不明です。
が、上記の矢那居さんのツイートを見ると、
あの男が! あの男がまたしてもちゃっかり紛れ込んでいる!!!
(予告編もよく見ると映り込んでいる。)
なぜだ……。
でも、嬉しい……。

DsxvDOeV4AAy6_K.jpg


祝い金がもらえる賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」

[ 2018/11/27 02:50 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

新旧『恐怖の報酬』を見比べてみて

というわけで、オールナイトで見た
アンリ=ジョルジュ・クルーゾー版『恐怖の報酬』(1953)と
リメイクされたウィリアム・フリードキン版『恐怖の報酬』(1977)【オリジナル完全版】
これが非常に興味深かったので、ちょっと書きます。

クルーゾー版は学生時代にテレビで見て爆睡し、内容は覚えていません。
フリードキン版は未見で、昔から失敗作と聞いていました。
今回、先にフリードキン版を見て、なかなか面白いと感じました。
しかし、やっぱりクルーゾー版のほうが、圧倒的に上。

リメイクとしては、正しいやり方だと思います。
同じ展開で、微妙に味付けが違ったり。
フリードキン版で思うのは、説明しないこと。
だから、よく分からない。
たとえば、フランス人の冒頭のエピソードなど。
クルーゾー版は町の状況など簡潔に一気に説明。

そして、登場人物全員が深刻で暗いフリードキン版に比べて、
クルーゾー版にはユーモアがある。
喜怒哀楽の高低差がある。
登場人物の描き分けが、4人以外にもあって、みんな、ユニーク。
サスペンスもアクションもクルーゾー版のほうが、ハラハラドキドキしました。

でも……両作とも、ドラマのスタート(油田火災)までが遅い。
これが結構しんどい。
特にフリードキン版の4人の過去なんて、いらないんじゃないかと。
クルーゾー版では、女が不要。
自分だったら、飛行機が到着するところから始めます。
それぞれの過去なんて、道中で分かればいいし、
いや、ほのめかす程度でいいんです。

……と書いてみましたが、
両方見るのがおすすめです。
脚色の勉強にもなります。
ちなみに、フリードキン版が2時間なのに対し、
クルーゾー版は2時間半。
なのに、クルーゾー版のほうが短く感じ、
オールナイトの3本目だったのに、一番興奮して見入りました。


総合印刷通販のラクスル。チラシや冊子など種類も豊富です


4193809b10ad44e9caa1b9649d361a13ce8523a7.jpg

[ 2018/11/26 06:48 ] 娯楽・芸能・文化 | TB(-) | CM(-)

5年ぶりに映画を見ました

151026M_063r_TP_V.jpg

5年ぶりに映画を見ました。
え?
時々、見てるじゃないの。
いえ、たまに見るのは、関係者や業界の映画、勉強や参考資料で、
純粋に見るのは5年ぶりなんです。

2013年10月に大好きだった映画を見ることを辞めました。
それまでの20年間、毎月20本くらい劇場に通っていました。
一日に6本映画館を梯子したり。
徹夜で原稿を仕上げて、そのまま映画を見に行き、寝ずにバイトとか。
文字通り、寝る間を惜しんで。

そういうのを一切やらないことにしました。
単純にその頃から忙しくなったからです。
原稿も朝ではなく、昼、そして夕方までかかるようになりました。
睡眠を優先するようになりました。

そして、忙しくない時、仕事がない時でも映画を見なくなりました。
そういう時は自発的に売り込み用の企画を執筆。
見るよりも書く。
時間と体力とお金の温存です。

でも今年、仕事量が減り、精神的にちょっと余裕が。
だから、突発的に映画を見に行ってしまいました。
今後、また少しずつ復活できればいいなと思います。

見たのはこれです。
金曜深夜にオールナイト3本立て。
   ↓
15206_img_2.jpg


株式会社ハイパーボックス

[ 2018/11/25 03:25 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

本日、やお80映画祭で上映されます

本日、やお80映画祭で、小暮組『アルバイト』が上映されます。
チケットは完売し、当日券はないそうです。

たった80秒の作品。
プロットをもらった時、15分くらいある内容で、
絶対に無理だと思ったのですが、
やってみたらできてしまうものですね。

80秒でも、とても濃い作品。
撮影2日間(?)、登場人物8人。
題材は……童貞!


セキュアなレンサバ★


43914858_2213092495682439_5333483342971720419_n.jpg

[ 2018/11/24 06:35 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

撮影

撮影が終了した模様です。
全員が変態で、鬼畜なお話。
素晴らしいキャストばかりで嬉しすぎます。
一人、警官コスプレしている変な人が混じっていますが……。















急げ!新ドメインは早いもの勝ち!


gatag-00013594_2018112304040329b.jpg

[ 2018/11/23 04:32 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

淫らなアパート 上も下も乱れまくり

隣室カップルの愛の営み。
最近はあんまりないです。
今度は真上の女性部屋で発生。

何なんだ、この淫乱アパートは!
もしかしたらワタクシにもチャンスが?
お金ないから無理です……。


総合印刷通販のラクスル。チラシや冊子など種類も豊富です


hartIMGL0487_TP_V.jpg

[ 2018/11/22 02:09 ] U太のたわごと | TB(-) | CM(-)

感想は……

ワタクシは映像化された脚本作品を多くの人に見てもらいたいです。
でも、見ていただいた方からの感想や意見に関しては、
特に聞きたいとは思っていません。

否定的な意見なら、時間とお金を無駄にさせてしまって、
申し訳ないと思い、謝りますし、
肯定的な意見だと、ダメだしされ続けてきたので、疑ってしまうのです。
気を遣っているんじゃないかと。

感想や意見を言われても、完成してしまった作品はもう直せません。
というより、クライアント(会社や監督やプロデューサーなど)の要望に沿って作っているので。
次の作品に活かせばと思いますが、次はまた一から別ものです。
自分が感想や意見を聞くのは、脚本作業が終わるまで。
それも発注側・製作側の声をです。

もちろん、お客さんがネットで賛否いろんな感想をつぶやくのは
一向に構わないと思っています。

なので、いろいろ見てください。
まずは『プラネット・オブ・アメーバ』!


株式会社ハイパーボックス


takebe20160224294812_TP_V_201811210151007f7.jpg

[ 2018/11/21 02:16 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)












↓ 公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー、映像化作品100本超。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト メールフォーム 執筆依頼 フェイスブック ツイッター 支援ページ

月別アーカイブ