※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



月別アーカイブ  [ 2016年11月 ] 

≪ 前月 |  2016年11月  | 翌月 ≫

獣人も登場するよ!桜木優希音さん、真木今日子さん、原美織さん出演『性鬼人間第一号 ~発情回路~』は明日まで上映!

20161130152012ed5.jpg

20161127011636327.jpg
   ↑
警備員役をノリノリで演じる国沢実監督。
性鬼人間第一号 ~発情回路~』は
上野オークラ劇場横浜光音座Ⅱで明日木曜まで上映です。
よろしくお願いいたします。

 * * *

さて、この映画では「獣人」という役が出てきます。
キャスト表はこちら

『スケベ研究室 絶倫強化計画』では、薬で豹変してしまう人物たちが登場します。
ワタクシのイメージでは、フランケンシュタインの怪物やゾンビでしたが、
あえて名称は付けず、モンスターふうに描写しました。
監督のイメージは狼男だったかもしれません。
このモンスターを電撃チャックさんは「セックス獣人」と名付けました。

『萌え盛るアイドル エクスタシーで犯れ!』の時も、
デス……じゃなく、エロスノートによって豹変した男たちが登場しました。
これも電撃チャックさんが「セックス獣人」と表現していました。

そして、今回の作品。
モンスターが登場しますが、プロットの段階では「バケモノ」と表記していました。
それを何か名称を付けてほしいと言われました。
そこでワタクシは「フリークス」としました。
国沢監督の「フリーク・アウト」から。
しかし、この名称はスルーされてしまいました。
そして、メールのやりとりで、監督の文中にやたらと「獣人」という言葉が出てきました。
なので、ワタクシ、ト書きを「獣人」にしてみたのでした。
いいですね、獣人。

それにしても、死体が蘇るって……まさかワタクシがゾンビをやることになるとは。
ヴァンパイアやフランケンシュタインを想定していたのに。

背後に立つセックス獣人……。
   ↓
20161130152014940.jpg


あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか? ←当ブログ、上位にランクイン!

[ 2016/11/30 23:33 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

真木今日子さんが上野オークラ劇場で『性鬼人間第一号 ~発情回路~』を鑑賞されたそうです



性鬼人間第一号 ~発情回路~』12/1(木)まで公開中。
真木今日子さんが上野オークラ劇場で鑑賞されたそうです。
感激です!

さて、誰もが名場面と言ってくれた屋上シーン。
あの終わらせ方なんですが、
ワタクシはAという展開にしました。
それを監督は(たぶん)撮影稿で、Bと変えました。
ワタクシはAでもBでもアリで、もし監督に言われていたら、Bにしていました。
しかし、現場で撮影する時間がなく、結局あのようなCという形になりました。
つまり、AにもBにも受け取れるように。
これを見た時、ワタクシは本当に感動しましたね。
このはっきりと分からせず、見た人それぞれがAともBとも感じ取れる。
そんな深い余韻にワタクシは浸ったのでした。

どんなシーンかは、ぜひ劇場でご覧ください。


年賀状印刷ならラクスル


20161127011529671.jpg ←当ブログ、上位にランクイン!

[ 2016/11/29 09:02 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

鑑賞ツアーと東京電撃映画祭チンコリンピック、どうもありがとうございました!

おととい昼の上野オークラ鑑賞ツアーに参加された皆様、
本当にありがとうございました。
全部で10人くらいでしたかね。
上映が終わった瞬間、拍手が起きて嬉し恥ずかしかったです。
鑑賞後に会うという構図は、毎回、緊張します。

性鬼人間第一号 ~発情回路~』は12/1(木)まで、
上野オークラ劇場横浜光音座Ⅱで公開中です。

穏やかな打ち上げ1次会を経て、Y氏とO氏と2次会。
チ○コとかオ○ニーとか、いろんな性癖を熱く語り……
というより聞かされ、自分はまだまだ変態ではないなあと痛感。

 * * *

5年ぶりにまともにお酒を飲んでしまい、
眠くて眠くてフラフラ状態で東京電撃映画祭チンコリンピックへ参戦。
満席、しかもいつもと客層が微妙に違う雰囲気。

今回、完全に座る位置をミスしました。
一番後ろの飲食カウンターの下に座って鑑賞したのですが、
前方、すべてのお客さんの頭で字幕がほとんど見えず。
字幕も小さかったのですが、わずかに読める程度。
いつも邦画しか上映しないので、字幕のことを失念していました。

なので、今回上映した作品、何一つ、ストーリーが分かりませんでした。
『The Taint』はアクションもあり、絵的な面白さはありました。
『Banjo』はセリフ中心なので、ちんぷんかんぷん。
『El Gigante』は理解できませんでしたが、映像がかっこいい。
『The Stylist』は前回見たので、上映中は撮影タイム用の被り物の準備をしていました。

お客さんはどれも面白いとウケていました。
ただ、生オーディオコメンンタリーがないのは、物足りなかったです。
これがシネコンのような環境ならじっくり見たいですが、
ロフトのような小さくて画質の悪いスクリーンと、
背もたれのない椅子での鑑賞はかなり体力と集中力がいるので、
意識を持続させるためにも、生オーディオコメンンタリーって、
ワタクシにとっては必要であり、楽しみなのであります。

というわけで、ワタクシ脚本、国沢実監督作品
『陶酔妻 白濁に濡れる柔肌』は
通常通り、生オーディオコメンンタリー。
ワタクシも監督と一緒にゲスト席でマイク片手にトーク。
もうね、喋らないといけないと思い、
無理やりどうでもいいことや余計なツッコミなどしまくって、
電撃映画祭になじみのないお客さんには煩わしかったのではないでしょうか。
まあ、映画は時折笑いも起きており、安堵です。

あと、今回の上映は香港インディパンダ国際映画祭で上映された
英語字幕付きバージョンだったのですよ。
タイトルが『The Possessed Libido』ではなく
『The Cock Snatcher』になっていましたが、このほうが断然いいです。
これ、どんどん海外の映画祭に出していただきたいですね。
またはHORRORSHOXのフジイさん、ぜひ海外に紹介していただけたら。
誰かリメイクしてください。

そして、国沢監督が告知していましたが、
来春(?)、この「陶酔妻」を含む国沢特集が
某所で上映されるみたいです。
こちらも期待大です。

皆様、本当にありがとうございました。
東京電撃映画祭、次回は12月24日(土)に開催です!


IMG_9098.jpg


自由テキスト ←当ブログ、上位にランクイン!

[ 2016/11/28 10:49 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

東京電撃映画祭チンコリンピックで、サンダーボルトガールズと壇上で共演しました

1480220496618.jpg

また夜にいろいろ書きますが、
東京電撃映画祭チンコリンピックの写真撮影タイムで、
サンダーボルトガールズの皆さんと壇上で共演しました。
いつもは客席から彼女たちを撮影する立場だったのに。

下のツイート。
真ん中でひざまずき、ハートマークを作っている緑の被り物がワタクシです。
あの位置だと、まったくサンダーボルトガールズが見えないのでした。


【早い者勝ち!】 .com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com ←当ブログ、上位にランクイン!

[ 2016/11/27 13:39 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

本日、ピンク映画『性鬼人間第一号 ~発情回路~』上野オークラ劇場に行きます!東京電撃映画祭チンコリンピック『陶酔妻 白濁に濡れる柔肌』阿佐ヶ谷ロフトAに行きます!

性鬼人間第一号 ~発情回路~
本日の上野オークラ劇場15:39の回、鑑賞ツアー。
参加申し込みはしめきりました。
申し込みなしで劇場へ来た場合、確保している席が満席になる可能性もあります。
一応、余裕はあるみたいですが、早めに来ていただけるとよいかもしれません。

『陶酔妻 白濁に濡れる柔肌』が上映される
東京電撃映画祭 with HORRORSHOX「チンコリンピック2016
阿佐ヶ谷ロフトAで深夜0時からです。
こちらは当日券もありますが、前売り券が売れているということで、
一体、どれくらいお客さんが来るのか、今回はまったく予想がつきません。

どちらの上映も、どうぞよろしくお願いいたします。


恋するセレクトショップ【LCラブコスメ】


Cxsp9WoUQAAJYL5.jpg ←当ブログ、上位にランクイン!

[ 2016/11/26 08:17 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

26日(土)昼間はピンク映画鑑賞ツアー、深夜は東京電撃映画祭チンコリンピックだ!

性鬼人間第一号 ~発情回路~
26日(土)15:39の回で鑑賞ツアーを行います。
時間までに上野オークラ劇場内のロビーへお越しください。(料金1600円)
我々関係者がおります。
安全な座席を用意していますので、
ピンク映画を見たいけど行きづらいという男性・女性、ぜひご参加ください。
なかなかチャンスはないと思います。

 * * *

また同じ26日(土)深夜0時より、阿佐ヶ谷ロフトAで行われる
東京電撃映画祭 with HORRORSHOX「チンコリンピック2016」において、
『陶酔妻 白濁に濡れる柔肌』が上映されます。
こちらもお時間と懐に余裕がありましたら、ぜひお越しください。

アメリカ、イギリス、カナダの日本未公開傑作ホラーにまぎれて、
なぜか日本代表としてピンク映画が上映されてしまいます。
ピンク映画を一般の会場で見られるいい機会です。

東京電撃映画祭の番外編ということで、
HORRORSHOXチームが怒涛の宣伝をしまくり、
都内だけでなく、海外でも話題になっております。
普段の電撃映画祭と違って、お客さんもボンクラ系ではなく、
しかもいつも以上に来ていただけるのではと秘かに期待しています。

出演者のゲストもいませんし、生オーディオコメンタリーはなさそうですね。
それより一番大事なのは、サンダーボルトガールズはいるのでしょうか……?


4 Stars Server★


Cx6V0NrUoAA-Ue-.jpg ←当ブログ、上位にランクイン!

[ 2016/11/25 00:02 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

桜木優希音さん、真木今日子さん、原美織さん出演『性鬼人間第一号 〜発情回路〜』明日より、上野オークラ劇場と横浜光音座Ⅱにて公開!

性鬼人間第一号 〜発情回路〜
明日25日(金)から12月1日(木)まで、
上野オークラ劇場横浜光音座Ⅱで公開です。
上野で26日(土)15:39の回、鑑賞ツアーをやります。
皆様、ふるってご参加ください。

 * * *

……と、なかなか宣伝できずにいました。
昨日は朝にAを提出、昼過ぎにBを提出、午後にCの打ち合わせ、
そしてバイトと、またしても頭と体が爆発しそうなスケジュールでした。
ついに風邪が完全にぶり返し、すべての症状が悪化しました。
つらいけど、26日は死ぬ気で行きますよ!


激安印刷通販ならラクスル


CxMXN5kUsAAGLsk.jpg ←当ブログ、上位にランクイン!

[ 2016/11/24 23:27 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

「cafeサンキュー」パート1の上映とパート2の撮影



短編映画「cafeサンキュー」の上映会が30日(水)
江戸川橋の絵空箱というところで行われます。
詳しくは、SPADE LINEさんへ(公式サイトツイッター)。

そしてシリーズ第2弾が、おとといと昨日、撮影されました。
先週、死にそうになりながら実質丸一日で書いた作品です。
来年1月24日に上映イベントがあるみたいです。





自由テキスト
201611071305002412f1eb983dd9a6b240e1a365756638.jpg ←当ブログ、上位にランクイン!

[ 2016/11/23 07:20 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

アクション映画祭シネマジャンクションで「きうちかずひろ賞」を受賞しました

公式サイトにはまだ掲載されていないのですが、
先週土曜に開催された、アクション映画祭シネマジャンクション
「JVX 柳生十兵衛VS伊賀忍者衆」がきうちかずひろ賞を受賞したとのことです。
まったくノーマークだっただけに、本当にありがたいことです。


全ての企業がセキュアな環境になるために。


551510_364816957058571_9066631113350808497_n_201611220521032f2.png ←当ブログ、上位にランクイン!

[ 2016/11/22 05:44 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

桜木優希音さんと真木今日子さんのサイン入り写真へ応募もできる!『性鬼人間第一号 ~発情回路~』



25日(金)~12月1日(木)公開『性鬼人間第一号 ~発情回路~
上映期間中、上野オークラ劇場では、桜木優希音さんと真木今日子さんの
直筆サイン入り宣材写真プレゼントへの応募ができます。
ファンの方はぜひ!

そして、26日(土)15:39の回では、鑑賞ツアーを行います。
ピンク映画を見たいけど、気後れしていた男性・女性の皆さん、
安心して一緒に見ませんか?


年賀状印刷ならラクスル


seikiningen_sakuragi06.jpg ←当ブログ、上位にランクイン!

[ 2016/11/21 03:21 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。Vシネマ・低予算映画などの脚本を細々と執筆中。
公式サイトメールフォーム執筆依頼フェイスブックツイッター

公式ブログ最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
萌え
13位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
↓当ブログ、上位にランクイン!

FC2Blog Ranking

訪問数
月別アーカイブ