U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで有償・無償にて執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



7/21(土) 沖縄シナハンまとめ

両腕の日焼けは迂闊だった。
打ち合わせなどで、会う人ごとに突っ込まれた。
ホテルの人にも、食堂のおばちゃんにも、土産屋の兄ちゃんにも笑われた。
帰ってからも言われるのだろうか。

旅自体、初心者。
いろいろあったし、
1回来ただけでは表面上だけで、何も分からないかもしれないけれど、
実際の雰囲気を少しでも感じ取れたのでは?
あとは、いいモノを書かなければ。

食べ物も気候も風景も、
すっかり沖縄に魅了されてしまったワタクシ。
いつかまた来たい。
仕事でもいいけど、プライベートでも。
踏ん張らなくては。

……で、気づいたのだが、
結局、ビーチに行っていない。
そして、ワタクシ自身が写っている写真が1枚もない。
本当に沖縄に行ったのだろうか?





超格安な国内格安航空券はこちら

[ 2007/07/21 04:07 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)

7/20(金) 沖縄シナハン4日目

●4日目最終日(7/19)

『二日酔い』
起きられない。
食欲がない。
しかし、バイキング、前日よりもたくさん食べたような気が……。
昼前、ふらふらになりながら、どうにか出発。

 


『農連市場』
映画やドラマでおなじみの場所。

 


『壺屋やむちん通り』
  


『昼』
再び合流して、お昼ご飯。
ソーキそば。
別の監督さんとPも同席。(どちらも現地の人)
その監督さんのご実家は豆腐屋だそうだ。
だったら、その人に紹介してもらえればよかった。

いったん解散。
どこかで坐って休めばいいものの、またしても散策。

  

 



『打ち合わせ』
桜坂劇場の前の日陰のベンチで打ち合わせ。
日差しは暑いけど、日陰は思いのほか涼しいのである。
風も心地よい。

社長、そして地元の監督2名と地元のP2名。
でも、ワタクシはあまり関係なかったようだ。
いろんな企画が同時に進行しているようで。
ワタクシのはどうなるのだろう。
とりあえず、さらなる直しをすることになる。

『食い倒れ』
考えてみたら、この旅行、食べてばかり。
1日3食きちんと取るなんて、異例のことだ。
いや、5食分食べたような時も……。
それくらい沖縄料理には、はまってしまった。
写真は、豆腐よう。

 


『ゆいレール』
そして、ついに帰る……。

 






ホテルと航空券だけが欲しい!それならコチラ ⇒ 安心&格安!

7/19(木) 沖縄シナハン3日目

●3日目(7/18)

『朝食バイキング』
この後、体力的にハードな1日になるとは予想もしなかった……。

 


またしても予定が大幅に狂う。
本日も単独行動。
段取りが決まっていない。
現地の案内役がいないのはつらい。
車がないのがきつい。

今回、唯一どうしても見ておきたい場所がある。
タウンページで調べると、那覇市内には11箇所ある。
果たして全部回れるのか?

レンタル自転車で出発。
しかし、すぐに後悔する。
沖縄は坂と山だらけだった。
何度も上り、下りては、上る。

初日・二日目が雨と曇りで油断していたせいで、
日焼け止めを使用せず。
顔や首はほとんど平気だったが、
両腕はすぐに真っ赤になる。

 


『1件目』
安謝で見せてもらう。
大忙しの状況で、中は入らせてもらえず。

 


『ロッテリア』
沖縄ではシーサーがお出迎え。(プラス犬も)

 


『首里』
儀保駅、首里駅と回る。
2件目はある事情で断られる。
3件目は事前に予約がないと入れず。
4件目は目当てのものを扱っておらず。

ひたすら自転車を漕ぎ続ける。
一体、ワタクシは沖縄まで来て、
何でこんなことをしているのかと疑問が湧かないでもない。
もはや意地である。

次の場所に連絡を入れると、見せてもらえることに。
繁多町めざして、首里城の山を越える。
中を見学しているヒマはない。
石畳は自転車で降りられず。

  

  


『島豆腐工場』
再度、自転車を押しながら、高台に登り、たどり着く。
突然の訪問だったのに、親切に案内してもらえる。
できたてのゆし豆腐もごちそうになる。
感謝。
熱々の汗だくだけど、絶品!

  

  


『次の場所へ』
とりあえず、目当てのものを見ることができたので、
ミッション完了。
炎天下の中、4時間のサイクリングを終える。
両腕は痛いし、頭も体も限界。

見ておくように言われた場所が北や南などあちこちで、
レンタカーでもない限り、全部は見て回れない。
1箇所を選ぶ。

那覇バスターミナル近くを歩いていたら、
タクシーの運ちゃんに声をかけられる。
「当分、バスは来ないよ。2千円にまけるから、乗っていきなよ」
バスは1時間に1本か2本しかない。
倒れる寸前だったので、お言葉に甘えて、乗り込む。
運ちゃん曰く、
「死にそうな顔をしていたから、声をかけちゃったよ」
ワタクシの姿がみすぼらしかったせいもあるかもしれない。
バスなら1時間かかるところを
抜け道の連続で30分もかからず到着。
車は速い。

着いたのは、おきなわワールド。

 


『見学』
家族連れ、友人グループ、外国人(特に中国系)も多いが、
何よりカップルが目に付く。
中年男独り、むなしい。

一番下の写真は、トイレ。

  

  

 


『琉球ガラス』
あまりの美しさに「写真に撮っていいですか?」

  

 


『さとうきびジュース』
ヘルシー。

  


『エイサー』
かっこいい!
おなかに響く重低音に圧倒される。
飛んだり跳ねたりぐるぐる回ったり。
相当の体力が必要。

  

  

 


『那覇行きバス』
走行中。
誰もいない。
窓の外はいたるところ、さとうきび畑。
港川の近くで、一瞬、海が見える。

  

 


『怒涛の1日』
6時、ようやく遅い昼食。
タコライス。

ホテルに戻って、シャワーを浴びる。
両腕の日焼けにスプレー。

その後、やっと合流し、ご馳走になる。
美女も同席。
泡盛を飲み過ぎて、フラフラ。
半分、記憶がない。
松山のキャッチは有名で、たくさん声をかけられる。
ホテルに着くなり、意識を失う。

 






日本ゴルフスクール


7/18(水) 沖縄シナハン2日目

●2日目(7/17)

『おはようございます』
ホテルで出た軽食。

 


『松山』
別のホテルに移る。
新宿でいえば歌舞伎町のような場所。
人がいない。
近くに高校がある。

  


『辻』
フーゾク街?
ラブホもあちこちにある。
でも、誰もいない。
左折すると保育園。

 


『ブティック』

 


『波の上』
気づいたら橋の上。
途中で降りられない。

 


『泊(とまり)』
計2時間くらい歩く。
ぐったりして休む。

 


『沖縄そば』
スープが美味い!
ダシは昆布と鰹節と豚骨だそうで。

 


『予定がキャンセル』
ぽっかり空く。
どうしよう。
丸一日、単独行動。
まずは本屋で資料探し。
市役所にも寄る。
その後、バスに揺られて、行けるところまで行く。

 


『さんぴん茶』

 


『糸満』
終点のバスターミナル。
市の中心地はどこ?

  


『糸満市役所』
でかい。
周囲はただっ広い。

 


『晩ご飯』
昨晩と同じ店に行ってしまう。
グルクン(タカサゴ)の唐揚げ定食。
食べづらい。

 






【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

7/17(火) 沖縄シナハン1日目

●1日目(7/16)

『羽田』
遅れそうで大慌て。
空港内の千円カットで丸坊主にしていたので。
行きは一人。

知らずに撮影した、あの機に乗る。
一睡もしていないのに、機内でも眠れず。
ガイドブック2冊を読み終える。

  


『沖縄!』
初めての沖縄。
雨。
多くの人は傘を差さないらしい。
(翌日、それは間違いだと気づく。)

  


『昼食』
煮付定食に決められてしまった。
沖縄料理ではないらしい。
普通の飯屋。
ボリュームありすぎ。

 


『ペプシ』
昼食時、いきなり。
ペプシである。
500ml缶である。
ご飯の一品である。

 


『公設市場』

  


『豚』
サングラス付き。

 


『ミニシアター』
3スクリーン?
結構、お客さんが来ている。
桜坂劇場

 


『スタバ』
国際通りのスタバで打ち合わせ。
東京と変わらない。
(店先から撮影。)

  


『さまよう』
ナイチャーの男ひとりで入れる飲食店を探していたら、
いつの間にかモノレール2駅分も歩いていた。
県庁らしい。

 


『パレットくもじ』
トイレを借りる。
ミニシアターも2スクリーンあるらしい。
シネマパレット

 


『シーサー』

 


『豆腐チャンプルー』
ようやく沖縄料理の定食屋を見つける。
広くてきれいな店なのに、
表通りに面していないので、客はまばら。

沖縄といえばチャンプルー。
そして、どうしても食べたかったのが、島豆腐。

濃いのに、こってりしすぎず、
どんどんばくばく食べてしまう。
元気回復?

 


『おやすみ』
36時間も起きている。
そろそろ寝る。

 






データ入力の【うるる】

7/16(月) シナハンに行ってきます

本日これより、シナハン(取材旅行)に行ってきます。
ついさっきまで、てっぺんを大幅に超えて、ようやく原稿送信。
関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしました。

それまで何も準備をしていなかったので、大慌て。
買い物をしていないし、
そもそも旅をしない身なので、訳分からず。
ガイドブックだけは図書館から借りてきた。(←買えよ)

日程・段取りも今頃やっと確認したけど、
えーっと、どうなるのでしょう?
普通なら、ド緊張するところだけれど、
あまりにもボロボロの体調に、思考できず。
なるようになるでしょう。

そして結局、一睡もできずに出発する羽目になりました。
昨日の朝、数時間だけ眠っただけだから、
寝たい、寝たい、寝たい。
ぶっ倒れるぞ。

とりあえず、現地からケータイでこのブログを変則的に更新してみます。
写真を撮るヒマはあるのだろうか?





若い女の子と話がしたい!
出会いが少なすぎる!

そんな問題を解決するサイト。作りました!
初恋の感覚、思い出してみませんか?ライブチャット シェイクライブ

[ 2007/07/16 07:57 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)

7/15(日) マック

マクドナルドが店舗によって、
値段が高くなっているところがあった。
極貧のワタクシはハンバーガーしか買えない身だったが、
これでマックを利用することは、おそらくもうないだろう。





アールスリー・外国為替証拠金取引

取引手数料¥0

初心者からセミプロまで


[ 2007/07/15 23:59 ] グルメの日々 | TB(0) | CM(0)

7/14(土) 3度の締め切りと3度の打ち合わせ(変更前)

この5日間で、
3度の締め切りと3度の打ち合わせ。
もう、へとへと。
寝たい。(寝てるけど。)

そして、来週はさらなる展開が待ち受けている。
どうなってしまうのだろう……。

 ↑ ↑ ↑

こういう記事を書こうと思ったら、先ほど変更になりました。
「7日間で4度の締め切り」でした……。





テレビで放映されてから注文が止まりません。
芸能人もお取り寄せする生産者こだわりの「飛騨式なっとくキムチ」
本場韓国のキムチにも引けをとりませんよ!!


[ 2007/07/14 00:11 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)

7/13(金) 打ち上げに行けず

来週、打ち上げがあるという連絡が入った。
でも、その日はどうしてもどうしても行けない。
残念。

というより、ワタクシの名前は載っているのか?
台本をもらっていないので、不明だ。
「脚本協力」とか「原案」なのか?

とりあえず撮影は無事に終了したらしい。





卵殻膜で愛され肌を手に入れる!アルマードの通販化粧品

[ 2007/07/13 01:59 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)

7/12(木) ニンニク女優

ワタクシはレニー・ゼルウィガーが大の苦手だ。
現役のハリウッド女優の中で、一番かもしれない。
そもそも、苗字は覚えづらいし、
名前はレネーと表記する時もあって、ややこしい。
統一してくれ。

彼女の顔写真を載せようと思ったが、
当ブログの趣旨に合わないで、却下した。
女性の容姿について、あれこれ言うのは失礼なので、
これ以上は責めない。

 * * *

顔だけならまだしも、
問題は、彼女の演技だ。
彼女は当代切ってのニンニク女優だと思う。
俳優で言うなら、アル・パチーノやショーン・ペンの系列。
(それって、褒めているような気も……。)
テンションが高く、大仰で、自己陶酔型。
デ・ニーロやメリル・ストリープのように、
何をやっても本人……という域には達していない。

これは個人の好みによるのだが、
ワタクシは抑制された演技が大好きだ。
怒った時には喚かず、
悲しい時も号泣しない。
じっと耐えたり、無理して笑顔を作ったり。
そういう芝居が逆に胸に迫ってくるのである。

 * * *

いろいろ否定的なことを書いてしまったので、
レニー(レネー)の素晴らしいところを挙げたいと思う。

それはどんな役をやる時でも、
必ず体重増加して撮影現場に入ってくるのである。
この役者魂はすごい。
わざわざ、ぶくぶくになってくるなんて。

だから我々は、スクリーンにおいて、
彼女の痩せている演技を決して目にすることはない。





★お客様より写真を送付していただいた写真を元に実用新案取得済オリジナルミニチュア人形を低価格で製作し、販売するオンラインショップです。ボディデザインも40種類以上と豊富で子供・学生・スポーツ・ウェディングなど様々なシリーズに別れているので選ぶ楽しさもあります。一味違った誕生日プレゼントや、記念品・贈り物・ウェディング等にご利用いただくと楽しい話題になります。完全フルオーダーも承ります
マイフィギュア























Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
 名もなきシナリオライター高橋祐太です。
 2001年デビュー、映像化作品100本超。
 劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
 18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト
メールフォーム
執筆依頼
フェイスブック
ツイッター
支援ページ

月別アーカイブ