※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



『ピンク・ゾーン 地球に落ちてきた裸女』
8月25日(金)~31日(木)公開(上野オークラ劇場横浜光音座Ⅱ



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



4/30(日) 1年先


まだ誰が書くか決まっていない某企画。
P曰く、撮影は来年4月とのこと。
1年も先ではないですか……。






[ 2006/04/30 00:58 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)

4/29(土) 4月のクーラー


電車の中、クーラーがガンガンにかかっていました。
寒すぎ。
今月の初めは、まだ暖房だったのに。






[ 2006/04/29 01:56 ] U太のたわごと | TB(0) | CM(0)

4/28(金) 流れる


昨日、Pと会う。

ワタクシが共同脚本を担当した撮影予定の作品が
突如、ある事情から中止となりました。
スタッフ・キャストもほとんど固まっていたというのに。
ただ働きではなかったものの、う~ん……。

これでワタクシの新作の予定は何もありません。






[ 2006/04/28 01:53 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)

4/27(木) 松竹110周年


今、新文芸坐で、
「松竹110周年」の特集上映をやっていますね。
 
でも、今回はパス。






[ 2006/04/27 00:51 ] 娯楽・芸能・文化 | TB(0) | CM(0)

4/26(水) Hさんのシナリオ


Hさんのシナリオ、別ルートから入手。

やられました。
打ち負かされました。
悔しいやら、情けないやら……。






[ 2006/04/26 00:49 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)

4/25(火) Hさんと会う


昨日書いた、知り合いの方=Hさんと会ってしまいました。
いきなり会社から呼び出されて。

とりあえず面接は通りました。
企画の依頼もありましたが、まだまだ前途は険しいです。

 * * *

昨日は各方面からいろんなメールや電話がありました。
そして、やることがいっぱいいっぱい。






[ 2006/04/25 00:46 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)

4/24(月) 知り合いの方でした


大爆笑!
昨日書いたこの一文。

>ワタクシの知り合いの方も受けたみたいですし。

自分の番が来るまで、応接スペースで待つという段取りで、
隣に坐っていた方が、なんとワタクシの知り合いでした。
知り合いと言っても、ネット上だけの付き合いで、
実際はお互い顔が分からないのでした。
昨日、メールのやり取りをして、
ワタクシの前の方がそうだったのだと判明。
なんという巡り合わせ。

その方、結構バリバリやっているんですよね。
先月まで某テレビシリーズを書いていましたし。

きっとまたどこかで出会うかもしれません。






[ 2006/04/24 00:40 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)

4/23(日) 2次面接


昨日は、某社にてシナリオライターの2次面接。
(別に入社試験ではなく、仕事の依頼がいただけるかどうかの原稿提出と面接。)

社長さんたちを前にして、緊張しましたねえ。
ボロ、出しまくり。
ワタクシの前後に2人ずつ待っていたということは、
計10数人くらい、ライターが来たということでしょうか。
ワタクシの知り合いの方も受けたみたいですし。

それにしても、この会社、とってもきれい。
ビルの立地も外観も社員さんもみんな、おしゃれ。
整然とした社内は製作会社のイメージから程遠く、
まるでトレンディードラマに出てくるようなデザイン事務所ふう。

そして、この会社の作品群、
ワタクシの目指すものとモロに合致。
果たしてどうなりますか。
近日中に、もう一回行ってきます。






[ 2006/04/23 16:38 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)

4/22(土) テレビをやりたい


ワタクシの中では、
テレビをやりたい、映画をやりたい、という気持ちが
ちょうど半々。
周りにいる人たちは、どちらか1本に絞っているけど、
ワタクシはどちらも好きだし、どちらもやりたい。

「便所男はテレビに向いていない」とか
「無理してテレビをやることはない」
などとよく言われます。
そんな発言は無視していたのですが、
最近まずいことになりました。

そういうことを言われ続けて、周囲が
「便所男はテレビをやりたくない人」
と勝手に思い込んでしまっているのです。
ライター仲間やプロデューサーにも。
一度、植えつけられたイメージは拭えません。
ますます仕事に結びつかなくなりそう。

でも、頑張る。
テレビをやりたいから。






[ 2006/04/22 09:35 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)

4/21(金) コンペ


コンペだけど、ある企画の話が来ました。
やりたくてやりたくてやりたかったジャンル。
10年以上、待った甲斐がありました。
ダメモトでも、頑張るぞ。






[ 2006/04/21 02:33 ] 脚本家日記 | TB(0) | CM(0)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
萌え
10位
アクセスランキングを見る>>
訪問数
月別アーカイブ