FC2ブログ
※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



『執事と殺し屋、その妻と愛人』
公式フェイスブックチケット予約
9月28、29日 高円寺シアターバッカス上映

 * * *

『僕と彼女のシナリオデイズ』
12月8日(日)アイドル映画祭 LOFT9 Shibuya上映



アイドル映画祭上映決定!『僕と彼女のシナリオデイズ』12月8日(予告編あり)

12月8日(日)LOFT9 Shibuyaで開催されるアイドル映画祭
『僕と彼女のシナリオデイズ』(監督:稲葉司、主演:英海)も上映されることになりました。
10時29分から上映とのこと。

ワタクシの集大成的な童貞モノで、せひ多くの方に見て、応援していただきたいです。
8月に撮影期間2日間、あっという間に完成し、予告編までできてしまいました。
劇中画像やオフショットも以前からたくさん紹介されており、
今後、ガンガンに熱い想いを語っていきます。
よろしくお願いします。

メガネ&指示棒!
   ↓



【早い者勝ち】 あなたのお名前、残ってる?


127515e892e2e2612389d7c4ea0a6edb_83e835a94be9644d865f6606e36c37d9.png

[ 2019/09/15 02:25 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

やってた……実現しなかった……?

昨日の記事で、鑑賞した3本みたいなのをやりたいと書いたけれど。
よーく考えたら、似ていることをすでに取り組んでいたり。

まずは『監禁学園』というタイトルだけ提案したことがありました。
『監獄学園』のパロディで。
もちろん不採用。

それから『監禁ゾンビ』というショートプロット。(タイトル違ったかも)
終末世界で交流する人類とゾンビのシリアスな密室モノ。
もちろん不採用。

それから『エンジェルウォーズ』
今頃、気づいたのですが、これ、ちょっと似ていませんか?
まったく意識していなかったのですけれど……。
   ↓



総合印刷通販のラクスル。チラシや冊子など種類も豊富です


SAYA160312050I9A3455_TP_V.jpg

[ 2019/09/14 07:45 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

12月DVDリリース『性鬼人間第二号 ~イキナサイ~』

Still0822_00077.jpg

12月DVDリリースです!
『性鬼人間第二号 ~イキナサイ~』
セル
レンタル
予告編

第一号の時もそうでしたが、
この第二号を書くのもかなり楽でした。
シリアスなエンターテイメントはやりやすいです。
ギャグとか童貞とかいらないので。

監督や会社としては特撮モノという認識でしょうが、
ワタクシの中ではダークファンタジー。
そこにミステリー、サスペンス、スリラー、ホラー、ノワールを静かな世界で展開させ、
行きつくところはラブストーリー。

南梨央奈さんの演技に本当に見入ってしまいました。
ただもう、せつない……。

Still0822_00064-2.jpg


【早い者勝ち】 あなたのお名前、残ってる?

[ 2019/09/12 01:56 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

9月18日撮影のエキストラ募集!『アイドルスナイパー THE MOVIE』(シネマプランナーズ)

シネマプランナーズで掲載されていました。
エキストラ募集です!(締め切り9月14日)
アイドルスナイパー THE MOVIE
9月18日(水)新宿での撮影。
アイドルのライブシーンの観客役です。

ワタクシは基本、エキストラに行かないようにしているのですが、
これは行きたい!
ただのライブシーンじゃないんです!
行きたいけど、スケジュールが……いや、調整すれば行けそう。

でも……現場スタッフが足りないらしく、そちらへ回されてしまうかも。
ワタクシ、役立たずの出来損ないなので、現場仕事ができないんですよね……。
エキストラだけなら……シネマプランナーズから応募してみようかしら。
悩み中。



株式会社ハイパーボックス


S__22118432.jpg

[ 2019/09/10 02:18 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

面白ければ何でもいい?

「面白ければ何でもいい」
決定権のある偉い方々がこういう発言をすること、
これまでにいろんなところでありました。
この「面白ければ」というのは、「俺=偉い方」という視点です。

こちらが提示している原稿やアイデアは却下され、
じゃあ、どうしたいのか聞いても、具体的な答えは返ってこない。
そして冒頭のセリフ。
その人が何が面白いのか、やりたいのか分からないまま、
こちらは別の案を何度も出すことに。
まるでジャンケンしている感じ。


株式会社ハイパーボックス


kazukihiro512010_TP_V.jpg

[ 2019/09/09 02:30 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

本読みに行かない理由……

昨日、あれから8~9時間くらい爆睡してしまいました。
それから臨時出勤。
あれだけ寝たにもかかわらず、帰宅して、
更新もできずにまた寝てしまいました。

さて……ふと思い返したこと。
ワタクシはこれまでに100本以上の作品が映像化されましたが、
本読み・読み合わせに参加したのは、たった3回だけです。

行かない理由……その大半は、本読み自体が行われないからです。
ワタクシがやるような超低予算作品はお金も時間もないので。
せいぜい衣装合わせくらい。

行われる場合も脚本家は呼ばれません。
なぜなら、脚本家が行っても、することがないからです。
脚本を提出したら、あとは監督のもの。
どう解釈しようが、どう変更しようが、託すのみ。
演者が脚本家に訊いてくることがありますが、判断するのは監督です。

そして、ワタクシ自身、居づらい。
演者さんたちのプレッシャーが伝わってきて。
ダメ出しされることもありますし。
なので、呼ばれることがあっても、
本読みも撮影現場も極力、避けています。

脚本家は書くのが仕事。
あとは宣伝するくらいです。



白くまトラフィックエクスチェンジ


YUKA9V9A8531_TP_V_20190908062837731.jpg

[ 2019/09/08 07:00 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

旧作2本が12月にDVDリリースされます

今年もOPフェスに行きませんでした。
まだ一度も行ったことがありません。
自分の脚本作品がかからないと腰が重いです。
毎回、自分の勤務時間とモロにかぶります。
あと、経済的なことも。
だから、いずれDVDで見ます。
今は自宅で見るほうがじっくり鑑賞でき、安心して楽しめます。

……というわけで、去年の2作品が12月にDVDリリースされます!
   ↓
変態おやじ ラブ・ミー!イッてんだぁ~
性鬼人間第二号 ~イキナサイ~

後日また語りますが、どちらもいい作品なので見てください!






高橋祐太・脚本家ページ(仮)公式サイト


47189917_1051273011711368_4931657654595485696_n.jpg

[ 2019/09/07 07:38 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

本読みに行かなくて……

本読みに行かず、申し訳ありませんでした。
ワタクシは行かないようにしているんです。
だって、あんな怖ろしい場に同席する勇気がありません。

今回の様子がSNSに上がっていましたが、
あの膨大な人数にビビりました。
絶対、無理……。


高橋祐太・脚本家ページ(仮)公式サイト


KZDSCF5691_TP_V_20190907071001f77.jpg

[ 2019/09/06 23:59 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

生きていました

毎度毎度の生存確認報告でした。
原稿提出でアタフタしていまして。
独り身のフリーランスとしては、ブログ・SNSの更新は、
孤独死していない証でして。

以前、某クライアントは
「ブログを書く暇があったら、原稿を書け!」
って激怒しましたっけ。
ブログを書かなくても、捗るわけではありませんけれど。
(今回のクライアントではありません。)


高橋祐太・脚本家ページ(仮)公式サイト


greeen0I9A2628_TP_V.jpg

[ 2019/09/05 23:59 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

ゾンビ企画は鬼門なのか?

9月に入った途端、もうハロウィン商戦開始。

これまでゾンビ企画が何度かありました。
覚えている限り4回、どれも実現せず。
もっとあったかな?
一度は資料が送られてきたものの、一行も書かずして。

ヴァンパイア派ですけど、ゾンビだってやりたいですよ。
だからいつも頭の片隅にあります。
でも、ゾンビもヴァンパイアもいつも作られていますからねえ。

そういえば以前、キョンシー企画も実現しませんでしたっけ。
あれは自宅ラブコメという、いつものノリ。
ゾンビの一種ですから置き換えられますね。


激安印刷通販ならラクスル


akanesayaIMGL0777_TP_V.jpg

[ 2019/09/04 03:45 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)
















↓ 公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
名もなきシナリオライター高橋祐太です。
2001年デビュー、映像化作品100本超。
劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
18時半~25時まで手元にスマホがありません。
公式サイト
メールフォーム
執筆依頼
フェイスブック
ツイッター
支援ページ

月別アーカイブ