※当ブログは(残念ながら)アダルトサイトではありません

U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター!腰とギャラの低さでは負けません!メジャーからマイナーまで執筆承ります!
ワタクシ高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴は公式サイトをご覧ください。【執筆依頼



映画『マンネリ』7月8日~14日19時から下北沢トリウッド劇場公開



★管理人U太は白くまトラフィックエクスチェンジで収入を得ています。自動的に稼働させているだけで、ひたすらポイント(=現金)ゲット!



仕事がない!

この1か月以上、仕事がない状態です。
こういう状況、おととしの2月、3月、8月以来ですかね。

忙しくありません。
でも、暇かというと……元々、暇になると、さぼって何もしない性格。
寝ているか、パソコン眺めているか、そしてバイトで一日が終わってしまう。
忙しい状況に無理に追い込まないと、何もやらないのです。
仕事がないなら、仕事を見つけるまで!

というわけで、ひたすらいろんなものを自発的に書きまくっています。
某監督にショートプロットを送りつけたり、
別の監督にアイデアを提案したり。
あとはネット案件をいくつも。
ボツになったプロットを書き直して流用したり、
過去のものを引っ張り出してきたり。
お金にもならない、実現の見通しさえないのに、やる気満々。
どこからこんな力が湧いてくるのでしょう。
今、完全にストレスフリーで、体も酷使していないからでしょうか。

と言いつつも、仕事じゃないとダラダラやってしまい、
結局、いつものごとく、ぎりぎりで大慌て。
何をやっているんだか。
さてと、これからの予定もないことですし、まだまだ書きますか。

時間に余裕はあるのですが、
お金がないから、どこにも行けない、何もできない。
夕方から夜にかけてはバイトをしなければならないので、
もろもろ参加できないし……。


全ての企業がセキュアな環境になるために。


takebe20160224294812_TP_V.jpg

[ 2017/06/23 01:02 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

あるピンク映画ファンの想い


   ↑
こちらのツイート。
こういうふうに声を上げていただくこと、本当にありがたいです。

ワタクシも新作ピンクの宣伝を普段からしていますが、
やはり一般の人には成人映画館に足を運んでいただくことをオススメできません。
女性だけでなく、男性にも。
劇場での一連の不届きな行為があれば、
せっかく純粋に映画を楽しみに来た人は、もう二度と来てくれないでしょう。
SNSにもそれらは拡散されます。
ピンク映画を見たい、興味があるという人は大勢いますが、
やはり二の足を踏むと思います。

ピンク映画は一社が年38本、もう一社が今年はかろうじて2本製作。
ほとんど限定された状況です。
全国各地の成人映画館は閉館が相次ぎ、減少していく一方です。
多くの映画館がネットでの無料宣伝もしていません。
このままではピンク映画はビジネスとして成立していかなくなるでしょう。
1週間しか上映されませんし、DVD化されることもめったにありません。
動画配信は公開されてから約2年後と遅いです。
2年経った頃には、出演女優が引退している場合が多いです。

ピンク映画とVシネは今、同じような製作体制です。
70分デジタルで、スタッフもキャストも。
AV女優を起用することは、そのファンを目当てにしています。
そのファンがピンク映画を見たくても、
成人映画館が近くになくて行けないし、
ネットで成人映画館の実態を知り、躊躇してしまうことでしょう。
ファンにしても作り手にしても、非常に残念なことです。

ピンク映画を多くの人に見てもらいたいという気持ちはワタクシも同じです。
だから、一般上映されることは大変喜ばしいです。
7月のOPピクチャーズプラスには、ワタクシの脚本作品は上映されませんが、
これまでにも横浜シネマノヴェチェントや
東京電撃映画祭で上映されたことは、ものすごく嬉しかったです。
ワタクシとしては、動画配信を旗艦館での公開が終わった直後から
開始してくれたらなあと願っています。

……と、いろいろ綴りましたが、
新作ピンク映画は夏公開予定です!


DCwv-7HVwAAEH6q.jpg


激安名刺印刷ならラクスル|100枚500円~

[ 2017/06/22 01:31 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

命がけで働かない

こちらの3つの記事。
忙しさを増幅させているのは自分自身…なぜ過労死寸前まで頑張るのか
「大丈夫」は「大丈夫じゃない」―― 職場における「我慢」の危うさ描く漫画に共感の声
働きすぎの人は知っておきたい「休むことで得られたこと」3選

ワタクシもね……これまで、あるところの仕事を、
無理して耐えて頑張ってきましたけどね。
ホント、死にもの狂い。
でも、ついに限界。
さすがに心も体も危ないと離脱しましたよ。
死んだら元も子もない。

というわけで、現在はとても軽やかなのです。
仕事、見つけないといけませんけれど……。


【早い者勝ち!】 .com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


023horror0523_TP_V.jpg

[ 2017/06/21 01:04 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

美魔女の宅配便という企画提案をしたことがありましたっけ……



これ、長編映画で見てみたいですなあ。
『魔女の宅急便』キキが17歳女子校生に とんぼとの“恋の行方”をアニメCMとして放送
原作は、その後を描いた最終巻が一番良かったです。

 * * *

そういえば、かつて「美魔女の宅配便」という企画提案をしたことがありましたっけ。
ショートプロットだかアイデアメモだかを書いた記憶が。


まさか!汗臭いのバレてる!?【LCラブコスメ】


2092548_201706190884950001497862194c.jpg

[ 2017/06/20 23:59 ] 娯楽・芸能・文化 | TB(-) | CM(-)

メアリー・スー

メアリー・スーを殺して」読了。
著者は、乙一・中田永一・山白朝子・越前魔太郎・安達寛高(全部、同じ人)。

メアリー・スーという用語、初めて知りました。
二次創作ではありませんが、ワタクシの場合、
メアリー・スー的な、完璧で理想的なキャラって作りませんね。
欠陥人間に魅力を感じるので。


インドネシアの「ジャムウ」配合石鹸で全身キレイ!【ラブコスメ】


YUKAPAKU3278_TP_V.jpg

[ 2017/06/19 00:41 ] 娯楽・芸能・文化 | TB(-) | CM(-)
↓公式サイト


Twitter
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
2001年デビュー。名もなきシナリオライター高橋祐太です。劇場映画・Vシネマ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です。
公式サイト ★メールフォーム ★執筆依頼 ★フェイスブック ★ツイッター

公式ブログ最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
萌え
9位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
↓当ブログ、参加中!

FC2Blog Ranking

訪問数
月別アーカイブ