U太@脚本家の日々(裏)

日本で一番モテないシナリオライター高橋祐太です!腰とギャラの低さでは負けません!商業から自主まで有償・無償にて執筆承ります!
高橋祐太の脚本情報・プロフィール・作品歴・執筆依頼は公式サイトをご覧ください。
●高橋祐太の小説が無料で読めます。
   ↓
★短編『天狗の棲む山』(山新文学賞準入選)→新聞掲載

★掌編『尾道物語』(尾道てのひら怪談佳作)→書籍化

★短編『恋の仕返し ~Gift of Love~』(バレンタインプロジェクト文芸社Loves TOKYO FMラジオドラマ原案募集聴いて、マイラブストーリー入選)→書籍化

★短編『異世界シナリオ戦記』(アニドル脚本コンテスト審査員特別賞)

☆創作日誌『小説とシナリオのはざまで……【三文作家の底辺から這い上がる記録】』←更新中

短編小説『女透明人間現わる!』とその創作過程

短編小説『女透明人間現わる!』
アルファポリス版
カクヨム版

創作日誌にも、裏話を書きました。
『透明人間をやるなら女性版を……』
アルファポリス版
カクヨム版


★掌編小説『愛と哀しみの焼き鳥物語』 ・

[ 2022/09/07 08:11 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

ギンレイホール

ギンレイホールが閉館。
でも、移転らしいですね。

20年くらい前に行った記憶が。
いや、それ以前に中学3年頃、行ったはず。
場所が微妙にずれている記憶違いがあるんですよねえ。
映画館の建物の向きとか。
飯田橋まで行って、映画館の場所が分からなくてギリギリだったので、はっきり周囲を確認できていたかったのかもしれません。

見たのは、『レイダース/失われたアーク』と『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』だったような気がします。
超満員で立ち見だったか、どうにか座れたのか。

映画を見始めた頃の思い出。


★掌編小説『愛と哀しみの焼き鳥物語』 ・

[ 2022/09/06 07:23 ] 娯楽・芸能・文化 | TB(-) | CM(-)

ミーティング不調……

毎日いろんな報連相があって、その作業で時間が経つのが早い。
相変わらず体調不良の中、昨日は午後に作家チームのオンライン会合。
午前にもあったのですが忘れていて、というより自分が参加するかどうかさえあやふや状態でした。
午後の会合では終盤、Wi-Fiが不調になり、脱落。
最後に戻ってみたら終わっていました。
何も書けずにいた一日……。


★掌編小説『便女VS便鬼』 ・

[ 2022/09/05 06:41 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)

いつのまにか夏が終わっている……

気がつけば、夏が終わっていました。
日に日に早朝は暗いまま、夕方は日が落ちるのが早くなり、涼しくなってしまって。
ああ、もう秋ですね。
ますます暗く沈んだ気分になります。

この夏毎日、頭クラクラ、首の後ろが痛いで何度もダウン。
寝てばかりで、時間が日にちが経つのがあっという間でした。

9月は暇になると言いましたが、あれは嘘でした。
前半はまだ。
でも、後半は暇になります。
そう願っています。


★掌編小説『愛は屍をこえて ~お嬢さま、暴れ咲き~』 ・

[ 2022/09/04 03:08 ] U太のたわごと | TB(-) | CM(-)

『おっさんずぶるーす』どうもありがとうございました!

オムニバス映画『おっさんずぶるーす』公開終了。
皆様、どうもありがとうございました。

いろいろ反省……ということで、こちらの創作日誌に。
   ↓
アルファポリス版
カクヨム版


★短編小説『異世界シナリオ戦記』 ・

[ 2022/09/03 23:59 ] 脚本家日記 | TB(-) | CM(-)





D_cAtdfU0AAzgB7_202202251232394c0.jpg
プロフィール

U太@脚本家

Author:U太@脚本家
名もなきシナリオライター高橋祐太です
2001年デビュー
劇場映画・Vシネ・自主映画などの脚本を細々と執筆中です
公式サイト

月別アーカイブ